FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】ゲーム界随一の人気者は、副業のプロでもありました。

こんばんは。

今週もまだ火曜日だというのに、何とも気だるいというか活力が湧いてこない感じがいたします。

だからと言って、甘いモノやスタミナ食材に頼りすぎると体重が心配だし・・・ 睡眠時間はしっかり確保したいと思います。


ところで、仕事から帰ってツイッターを見ていたら、こんなニュースが流れていました。

  ファミコンの名作『ドクターマリオ』が、7月にスマホアプリでよみがえる!

ドクターマリオ・・・ 今やゲームキャラクターとしては世界トップクラスの人気と知名度を誇る、あの『マリオ』がお医者さんに!?

と勿体つけたところで『ファミコンの名作』と言っていますし、現代のハードでも遊べたりしますので、ご存じの方も多いと思うのですが。

とはいえ『ドクターマリオ』にはジャンプやファイアなどのアクション要素は無く(お医者さんですから)、目的は『悪いウイルスを退治する』こと。

ビンの中に大量増殖した赤・青・黄色のウイルスたちに対して、特製”3色カプセル”を投入して同じ色を4つ並べて消していく・・・という

ルールは単純、でも奥が深くて1人プレイも2人対戦プレイも楽しめる、『テト○ス』や『ぷ○ぷよ』とは一味違うパズルゲームです。

現在はスマホアプリの事前登録を受け付けているそうで、課金の有無は分かりませんが後で調べてみようと思います。


それにしても・・・ 今でこそ『アクションスター』として有名なマリオさんも、お医者さんをやっていた時期があるんですねぇ。

もちろん現実世界で『お医者さんを副業に!』なんて人は滅多にいないのですが、そこがマリオの恐ろしいところ お前マリオの何知ってんねん

キノコ王国とピーチ姫を救うために大魔王クッパの待つ城へと向かう・・・前の彼は、生まれ故郷のイタリアで”配管工”をしていたとか。(諸説あり)

そして、その後は冒険の合間にお医者さんをしてみたり、テニスやボクシングの審判、サーカスの支配人、さらにはクッキー作りまで・・・

『ゲームの設定なんだから仕方ないだろ!』とツッコまれればそれまでですが、今の若い人は知らない姿もあるだろうなぁ・・・なんて。

そんな”仕事掛け持ちの下積み時代”もあったマリオが、今や世界の大スター。 大きな夢は持ってみるものなのかもしれません。


はい、謎のテンションになったところで今日はおしまい。 ではねー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)