FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】これから数日間、西日本は豪雨に警戒だとか・・・ 過去の教訓は活きるのか?

こんばんは。

今日の山陰地方は朝から梅雨どきらしい曇り空でしたが、つい先ほどから本降りの雨になってきました。

部屋の中からでも(ついでにテレビをつけていても)聞こえるほどの雨音で、確かに梅雨入りしたのだなぁと実感します。

ブログ主が住む出雲市周辺では、今夜から明日の朝にかけて雨の予報が出ていました。 明日はおとなしくしてようかなぁ。


一方、いくつかのネットニュース記事では『これから数日間、特に西日本で局地的な大雨に警戒』という内容が出ていました。

先日の(突発的な)台風3号ではそれほどの影響は無かったものの、局地的な大雨と言われると思わず身構えてしまいますね・・・。

昨年7月の初めに、岡山・広島・愛媛などで大規模な豪雨災害が起こったのは記憶に新しく(山陰の物流にも影響が出ました → 関連記事

九州北部や四国、紀伊半島なども含めれば、ここ数年間の西日本は毎年どこかで何らかの災害に見舞われているように思います・・・。

行政や防災団体なども呼びかけなどを強化していますが、最終的に自分や身近な人の命を守るのは自分の行動しかありません。

今後の雨の降り方や避難に関する情報を『自分の住む所は何ともないはずだ』とか『○年前も大丈夫だったから』などと楽観的に考えず

(たとえ結果的に”空振り”になったとしても)『危ない』と感じたら動けるうちに行動を起こす、という事を頭の片隅に置いて頂きたく候。


本当は、災害も避難勧告もない程度の雨なら一番いいのですけどね。  梅雨前線さま、どうかおてやわらかに。

では、またねー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)