FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】令和最初の高校野球は、各地で予選が進んでます。 今年の島根代表は・・・?

こんばんは。

昨日のことがあったからか、夜はなかなか寝付けず早朝にも目が覚めるなど、あまり良い睡眠がとれませんでした。

今日は寝る前のスマホやゲーム機の使用を控えて、考え過ぎてしまう脳を休めたいと思っております・・・ なのでブログも手短に。


第101回全国高等学校野球選手権大会、いわゆる”夏の甲子園”に向けた地方予選が各地で行われています。

今年5月に元号が”令和”となってから最初の全国大会。 その舞台を目指す高校球児たちの想いも”いつも以上に熱い”と思います。

しかし、水を差すといっては変ですが、今年はまだ梅雨明けすらしていない地域がほとんどで、雨天順延も相次いでいるようですね。

島根県大会は昨日の試合が順延(今日は学校が終業式のため試合予定なし)、お隣の鳥取県では昨日今日と続けて順延だったそうで。

この週末は台風5号の動きも心配で、8月の本大会開幕までに全ての出場校が決まるのだろうか・・・? 杞憂になってほしいけど。


それはそうと、別に誰も知りたくないと思われる(←なら書くなよ)”高校野球ミニ情報”をひとつ。

今年の島根県大会は松江市(県庁所在地)と、東西に長い島根県のほぼ中央にある江津(ごうつ)市の2会場で行われています。

2003年の第85回大会で準決勝進出を果たした江の川高校(現・石見智翠館)がある市と言えば、県外のファンにも伝わるでしょうか。

去年までは松江市と出雲市(県立浜山球場)の2会場で行われていましたが、今年は浜山球場が改修工事中で使用できないため

江津市の市民球場をサブ会場として(3回戦まで。準々決勝以降はすべて松江)開催されているのが、今年の島根県大会です。

つーか、改修するならプロ野球の公式戦が開催できるくらいの設備を整えてほしいものだ・・・(この球場で最後に公式戦が行われたのは1983年)


・・・っと、ついうっかり小声で毒を吐いてしまいましたが。

まだ2回戦が終わっていない島根県大会、果たして代表の座を勝ち取るのはどの学校だ!? 個人的には出雲と大社に期待・・・

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)