FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】レベル上げと”冒険の旅”は、順調に進んでます。 もちろんゲームの話ですね。

こんばんは。

今日の最初は、以前このブログで紹介したスマホの相撲ゲーム”相撲巻(Sumo Roll)”の公式紹介動画、最新版を。



ゲーム紹介動画にありがちな『ウザイくらいの字幕やおしゃべり』は一切なく、実際のプレイ画面がダイジェストで紹介されています。

取組中の実況や力士どうしの掛け合いが醸し出す”ちょっと怪しい日本文化の香り”(!?)とは裏腹に、相撲の取組はなかなか本格的。

他にはタイトル画面で関取がつける”化粧まわし”や、経験値を貯める画面での力士の稽古の様子なども、忠実に再現されています。

動画の最後には、ちょっとしたサプライズもあります。(まさかあんな事が起こるなんて・・・) お時間のある方は、見て行ってください。


そして、もう一つ。 ちょうど1か月くらい前に話していた”某・名作RPGの3作目”でレベルを挙げたいという話。

ニンテンドー3DSにダウンロードして、キャラクターを作ってからは時間を見つけてはモンスターを狩ってレベルを上げて

もちろんストーリーも進めつつ(以前プレイしていた時の知識をもとに)、昨日の段階で”全ての扉を開けられるカギ”を見つけました。

RPGの世界では割とよくある話なのですけど、一口に扉といっても大きく分けて『カギ無しの扉』と『カギ付きの扉』の2種類があって

ストーリーを進めていく中で『これまで開けられなかった扉を開くカギ』を見つけて、その扉の先に待つアイテムを手に入れたり

新しい世界(もちろん強敵が待っている)へと足を踏み出すきっかけになったりと、地味な割に重要な役割を持つんです。カギって。

あとは、クエスト(トラブルや頼まれごと)を解決すると船が手に入って、行動範囲が広がるけど『さてどこに行こうか・・・?』となったり。

最近のRPGがどういう作りになっているのか詳しくは知りませんけど、世代的にそういう作品で育った人たちが手掛けている作品には

少なからずそういう『RPG的に”あるある”な要素』が盛り込まれていそうな気もするのです・・・  やっぱ”ド〇〇エ”って偉大だネ。

 
以上、だからと言って”ナルタジー(←こんな略し方をする奴はいない)”も嫌いじゃないブログ主でした。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)