FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】今年のお盆休みはそろそろ折り返しですが、楽しい思い出は作れてますか?

こんばんは。

山の日の振り替え休日だった8月12日月曜日、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか。

ブログやツイッターを拝見していると、様々なイベントやお楽しみの様子が目に入ってきてちょっと羨ましいです(←ブログ主の心の闇)

そう言う私もドラクエ3をがっつり遊んで、強敵の”やまたのおろち””ボストロール”を討伐しました。 世界に平和が戻る日も近い・・・?

ストーリーを進める”一軍”お金やアイテムを稼ぐ”二軍”に分けたキャラのレベル上げも順調で、いろんな意味でホクホクです。

欲を言えば、このお盆休み中に一応のエンディングまでたどり着ければいいのですが・・・ いろいろ寄り道もしたいし難しいかなぁ。


『思い出』と書いて思い出したのですが(ややこしい)、ドラクエ3のスーパーファミコン版には「おもいだす」というコマンドがありました。

主人公である”勇者”のみが使用できるこのコマンドは、戦闘中に使っても何の効果もありません。

スーファミ版には「プレイヤーが覚えておきたい”登場人物のセリフ”を記録しておける(数に制限あり)」というシステムがあって

例えば・・・ある村人が話す『目指すダンジョンは、この村から南に行ったところにあるよ』というセリフを、ゲーム本体に記憶させておけば

うっかり『あれ、ダンジョンってどっちの方角だっけ?』となった時に、「おもいだす」のコマンドで先の村人のセリフが表示されるのです。


現代のRPGは(他のジャンルもだが)”親切設計”というか、再開時に『これまでのあらすじ』的な解説を入れてくれる作品も多いですが

20年以上前に作られた作品にも関わらず、現代のニーズを先取りした(?)アイデアが盛り込まれたドラクエは、やはり侮れません。

もっとも、今はこんなコマンドがなくても『スマホのスクリーンショットで残せばいいじゃん』という時代になってしまいましたが・・・ 合掌(謎)

私たちもスマホやPCに残した思い出ばかりではなく、時々は”ちょっと美化された(?)脳内の記憶”を掘り起こすのもいいかもしれません。

ただ、ブログ主にとっては”掘り起こしたくなかった方の記憶(メンタル系含む)”が大量に・・・ うわなにをするやめくぁwせd




(音声はここで途切れている)









・・・ちょっと怪談っぽくオチたところで(??)、今日は以上です。 ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)