FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】30年前に作られたドラゴン退治RPGを、今更引っ張り出して遊ぶ夏でした。

こんばんは。

今日は簿記の勉強もしましたが、それよりゲームの話をしたい気分なのでそちらを。


勉強の合間に”ユーチューブ”でゲーム動画(実況じゃないもの)を見ていて、かなり昔のゲームの動画も出てくることがあります。

初めてファミコンを遊んだ小学1年の時から数えて”ゲーム歴31年”となるブログ主、思わず『懐かしいなー』と口に出る作品に出合うことも。

今回紹介するゲームも、そんなレトロ感満載の作品。 1990年に発売されたゲームボーイ用ソフト『ドラゴンスレイヤー1』です。


ゲームのジャンルとしては『パズル要素もあるアクションRPG』とでも言いましょうか、目的は”世界のどこかにいるドラゴンを倒すこと”です。

これだけ書くと、後に日本のRPG界で”レジェンド”とも称されることになる『なんとかクエスト』シリーズの1作目と、よ~く似ている気も・・・

ただね、お城の王様や町の人々からヒントやアイテムをもらえて、初めてでも何となくゲームを進めることができた『なんとか』に対して

このゲームは予備知識の無い(中古品で説明書も無かった)当時小学生のブログ主には難しすぎて、全く進めることができませんでした。


・ スタート地点は1軒の家。 ヒントやアイテムをくれる人はいない(というか、プレイヤー以外の人間は出てこない)

・ 所持品は何も無し。 武器すら持っておらず(もちろん敵も倒せない)、広大なフィールドを駆け回って剣を探し出すのが最初の目的。

・ お店や商人も一切出てこず、買い物要素も無い。 お金はフィールドに落ちているが、自宅に持ち帰ると体力を回復できるだけ。

・ 敵はうようよとフィールド上を動き回り、倒してもほぼ無限に湧き出してくる。 ちょっと油断すると囲まれてフルボッコ。(←挫折した原因)

・ 苦労して敵を倒しても、攻撃力は上がらない。 落ちているパワーアップアイテム(一度に1個しか持てない)を拾っては自宅に(以下略)。

・ 宝箱が大量に置かれた部屋もあちこちにあるが、それを開けるカギは世界に1本だけ(落ちている場所のヒントも無く、ひたすら探索)。


・・・これだけ読むと『何だこのムリゲー!?』と思われてしまいそう(当時のブログ主もそう思ってた)ですが

大人になってからインターネットの攻略サイトで情報を得て、ゲームの基本ルールや効率の良い進め方が分かってクリアすることもでき。

そして発売から30年も経った令和の時代になって、うっかりユーチューブの動画を見つけて再び遊びたくなったブログ主がいます・・・

さすがに当時のゲームボーイ(乾電池式)はもうありませんが、後継機の”ゲームボーイアドバンス(充電コード付き)”がまだ現役なので

電池が切れる心配もせずに遊ぶことができ、昨日から2日がかりでようやく攻撃力が最大値(650,000ポイント!)近くまで上がりました。

あとはドラゴンを倒すだけなのですが、実はその後にもあっと驚く仕掛け(ドラゴン退治よりこっちの方が面倒かもしれない)がありまして・・・

気になった方は、この動画をご覧いただいた上でユーチューブを検索してもらうと”その結末”を見られるかも・・・? 得意の丸投げである



この動画では(おそらく)通常の2倍速でゲームが進んでいますが、通常の速度で収録した動画もあったはずです(ただし2時間以上の大作)

こちらはお時間のある時か、パソコンで何かの作業をしている間のBGM替わりにどうぞ(とあるクラシック曲の”ピコピコ”アレンジです)


それでは、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)