FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【FX連載】まこな。がFXとやらを始めたらしい・5
こんばんワニ! ←古い…

まこな。でございます。

FXの短期集中(?)連載、今日で5回目となります。

さっそくサブタイトルいってみましょう。 ぽぽぽぽーん


【まこな。的FXの始め方② 業者を選んで口座をつくる】


FXって、始めたいと思っても個人で勝手にはできないんです。

専門の業者を介して、口座を開設する必要があります。

今回は、その辺りに関する予備知識について書きたいと思います。


では、続きは追記から。
‐‐‐‐‐‐




前回、ポイントサイトを経由してFX口座を開設すると

後に現金等に交換できるポイントが獲得できる、と書きました。

私が使っているポイントサイトには、

ざっと見て10社程度のFX専門業者が登録していました。

当然、それぞれの業者によっていろいろな違いがあるので、

自分にあったサービスを展開している業者を選ぶのが重要になります。


そこで、FX超初心者の私でも心掛けることのできる

FX業者を選ぶポイントを3点、挙げてみたいと思います。


①スプレッド

②レバレッジ

③単位通貨量


何やら聞きなれない単語も出てきましたが、とりあえず見てみましょう。


①スプレッド

「スプレッド」というのは、通貨の「買値」と「売値」の差額です。

以前の記事で、通貨のレートは絶えず上下していると書きましたが、

実はまったく同じタイミングで同じ通貨量の「買い」と「売り」を行っても、

その時点での「買値」と「売値」には差が出てきます。この差が「スプレッド」です。


具体的には、買うときはレートに対して少し高い値段で買わされ、

売るときは逆に少し安い値段で売られてしまいます。

なので、仮に同じタイミングで同じ通貨量の「買い」と「売り」をすると、

それだけで少し損をしてしまう計算になるのです。


この差額は、FX業者が実質的な「手数料」として持っていっていると考えることもできます。

最近は「取引自体の手数料は無料」という業者が増えてきているようで、

このスプレッドが業者にとっては手数料に相当する収入源、となっているようです。

とはいえ、取引する側としてはスプレッドは少ない方がいいわけで…。

スプレッドの幅は、FX業者を選ぶ一つの目安になりうる数字といえます。


②レバレッジ

FXをはじめると、必ず耳にするのがこの「レバレッジ」という言葉です。

「この取引のレバレッジは3倍で…」というように「○倍」という形で表わされます。

「レバレッジ」の概念はFXを行う際に大変重要なので

詳しい説明は後でじっくり行いたいと思うのですが、簡単に言っておくと

「レバレッジが大きい=同じ元手でも大きな利益を得られる可能性がある」ということです。


これだけ聞くと「レバレッジは大きい方がいい?」と思えますが、さにあらず。

何回も言っていますが、FXは「損をする」可能性もある取引です。つまり、

「レバレッジが大きい=同じ元手でも大きな損が出る危険性もある」ということでもあります。

レバレッジは業者によって固定であったり、自分で調節できるところもあったりで

どれが良いとは一概には言えませんが、情報として押さえておく必要があると思います。


③単位通貨量

一度に取引できる通貨(ドルやユーロなど)の量も、業者によって違いがあります。

具体的には、最低限の通貨量が決められています。

私が見た限り、多くのFX業者では「1万通貨」となっているようです。

これは、例えばドルを買う際は「1万ドル」以上買わなければならないということです。


1万ドルは、現在のレートで考えると約120万円相当(1ドル=約120円とすると)。

かなりの金額ですが、前述の「レバレッジ」を使えばもっと少ない手出しで

取引をすることができます(これに関してはいずれ説明します)。


一方、「100通貨」や「1000通貨」単位で取引できる業者もあります。

私が口座を開設した【SBI FX】という業者にいたっては

なんと「1通貨」単位での取引が可能となっています。

私のように手持ちが少ない場合には、重宝するのではないかと思います。
反面、大きな利益を出すには向いていないかもしれませんが…。


というわけで、FX口座を選ぶ基準について考えてみました。

他にもいろいろな視点があると思いますが、私は超初心者なのでこの程度です…。

実際に取引をされている方は、複数の業者を使い分けることもあると聞きます。

私はひとまず、今の業者でちまちまと進めていきたいと思っています。


今日もお読みいただきありがとうございました。

次回は「レバレッジの説明」か「口座開設の手続き」を書く予定です。


それでは皆様、さよなライオン! ←いい加減にしろ


【1ポチするたび、ともだちふえる…の?】


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
1万通貨、1000通貨、100通貨。1通貨というのはどういうことですか。資金がそんなに要らずにはじめられるということですか。ちょっとした専門用語は始めは理解がたいへんですね。でも頑張っていっしょに勉強したいと思います。
2015/09/11(金) 22:11:07 | URL | by丹後のきんちゃん (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
>丹後のきんちゃん さん
コメントありがとうございます!

> 1万通貨、1000通貨、100通貨。1通貨というのはどういうことですか。
説明が足りなくてすみません。確かに分かりづらいですね。
ここで言う「通貨」とは「ドル」や「ユーロ」といった
各国のお金の種類ごとの単位を総称したものになります。

つまり、「1通貨」というのが「1ドル」や「1ユーロ」を指すんですね。

> 資金がそんなに要らずにはじめられるということですか。
「1通貨(=1ドル、1ユーロなど)」からできるところだとそうですね。
必要な資金についてはこれの次の記事(レバレッジ)で詳しく書いてますので
そちらも参照してみてください。

> ちょっとした専門用語は始めは理解がたいへんですね。でも頑張っていっしょに勉強したいと思います。
私も人に教えられるほど勉強はしてないですけど、
新しいことを知ってみたい方の役に立てばいいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いしますね。
2015/09/12(土) 19:51:29 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]
1通貨からって凄いですねw
そんな業者もあるんですね。
私はヒロセのLionFX使ってます。
2015/09/14(月) 02:15:26 | URL | byモル作 (#-) [ 編集]
Re: 1通貨からって凄いですねw
モル作 さん
コメントありがとうございます!

> そんな業者もあるんですね。
そうなんです。
1ドルで今のレートだと約5円から始められますね。
レバレッジが固定なのは少し心もとないですけれども、
その分は通貨量をコントロールして
大きな損をしないように心がけています。

> 私はヒロセのLionFX使ってます。
ヒロセさんもよく聞く名前ですよね。
慣れてきたら開設を検討してみたいと思います。
(もちろん、ポイントサイト経由で…)

ブログもFXもコツコツがんばりますので、これからもよろしくです。
2015/09/14(月) 19:29:35 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する