FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】FXを通して考えたこと
まこな。です…

昨日の最後でちらっと触れたのですが、

カウンターの数字が4000を突破しました。

特に、昨日はいつもより多くの方に来て頂けたようです。

本当にありがとうございます。


さて、今日は少しばかり主張をします。

もしかしたら内容を不快に思う方もいるかもしれませんが、

その場合は、深く考えずに流していただけたらと思います。


続きは追記から。
‐‐‐‐‐‐




約2週間前から、「FX」について書いてきました。

私自身、FXについて現在もいろいろ勉強中なのですが

皆さんは、知った人が「FXを始めたい」と言ったらどう思うでしょうか?


FXがどういうものか知っている人の多くは、おそらくこう答えるでしょう。

「FXは、やめておいた方がいいよ。損をするだけだから。」


このアドバイスは、確かに正しいと思います。

私も、「FXで貯金を失った」とか「FXで借金をした」という内容の文章を

これでもかというほど目にしてきました。

一般的に「FXは損をするもの」という意識が強くなるのも分かります。


それでも、FXをしている人は世の中にたくさんいます。

そのほとんどは、自分が損をする危険性を十分知っているはずです。

そして、「損をしないためにはどうするか」ということを徹底的に考え、

時にはシミュレーションや自動売買のプログラムを駆使して

損をする危険性を極力減らすことを考えていると思います。


身の回りで何かを始めたい、何かを変えたいと思った時には

「予想もつかない事態が起こってしまう」ことへの不安や恐れがつきものです。

「できれば現状を維持したい」という心理も働きます。

そのために、人は理由をつけて変化を避けようとします。

「それをしたら、とんでもないことになる」「今のままでいいじゃないか」

そう考えてしまうのはごく自然なことだと思います。


しかし一方で、世界は絶えず変化をしていきます。

少し前まで常識だったことが、的外れになってしまうこともあります。

変化を避け続けていれば、取り残されてしまうという別の恐怖も出てきます。

私自身、「お金は働いて稼ぐべきもの」という考えから一歩踏み出して、

いろいろな方法を試している最中なのです。FXもそのひとつです。


…長くなってきたので、そろそろまとめます。

「何かを変えよう」という誰かの意思に反対するのは、簡単なことです。

しかし、「変えないという選択」をすることは、「大きな流れに乗るチャンス」を失うことでもあります。

変わらないのは嫌だ、でも「とんでもないことが起こるかもしれない不安」もあるという時には、

どんな「とんでもないこと」が起こるのかを(苦しいですが)具体的に想像し、

それを起こさないためにはどうすればいいのかを徹底的に考えるしかないと思います。


踏み出した結果がどうなるのかは、その時になってみないと分かりません。

「変えない方が良かった」と思うこともあるかもしれません。

答えは一つではないのかもしれませんが、私は「変える」こと自体を否定はしません。

不都合があればその都度立ち止まってよく考え、行動を起こせばいい。 それが今の私の考えです。


論点がよく分からない、長いだけの文章になってしまったことをお詫びします。

明日はもう少し肩の力を抜いた記事を書ければと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/17(木) 06:37:25 | | by (#) [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/17(木) 11:08:29 | | by (#) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する