FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】真っ直ぐだけでなく、曲がることもあるから面白い・・・(野球の話とは言っていない)

こんばんは。

昨日の勉強会の受付で、簿記3級の正式な受験申込み(受験料2,850円)を済ませてきたブログ主です。 もう後には退けねぇ・・・!

試験日まではあと1か月となっていますが、テキストで覚えた基礎知識と仕訳(しわけ、お金やモノの動きをまとめる記録方法)のパターンを

みっちり頭と指先に叩き込んで、合格ラインの70点ギリギリ狙い・・・いやいや、今後の仕事にも活かしたいので完成度を高めていきます。


そういえば、昨日はプロ野球の”ドラフト会議”が行われていたのですね。

毎年さまざまなドラマや人間模様が描かれることでも話題ですが、関連の新聞記事やテレビ番組をほとんど見ないので詳しくないです(汗)

そんな中、今年のドラフトにおける一人の注目選手(東北地方の高校で、甲子園には出られなかったが160kmを超える速球を投げた)が

ブログ主が応援しているチームから指名を受けることになり、会見で「ストレートもだけど、変化球にも磨きをかけたい」と話したそうです。

現代の野球では球速のあるストレートだけで打者を抑えるのは難しく、変化球も織り交ぜながらタイミングを外して打ち取る投手が主流です。

また(球速が比較的遅い)変化球の後に投げるストレートは、打者にとって実際の速度以上に速く感じるらしく、まさにコンビネーション。

もちろん「理屈抜きに速い球を投げられるピッチャー」はどのチームにとっても貴重な戦力ですが、それだけではプロとして難しいらしいです・・・


・・・何が言いたいかっていうと、人間も人生もこれと同じなのかなって(やっぱりそれか)

「真っ直ぐ筋を通して生きろ」とか「曲がった根性叩き直してやる」とか、世の中って「真っ直ぐが善くて曲がるのはダメ」じゃないっすか。

でも真っ直ぐなバナナは誰も買わないだろうし、曲がり角や行き止まりのない迷路は面白くもなんともない(そもそも”迷路”なのかそれは)

他者からの好感度を考えれば「真っ直ぐ」な自分を見せた方がいいのかもしれないけど、人間誰しもちょっとは”曲がった部分”を持っている。

それを隠し通して生きるのもアリだけど、できることなら「そんな”曲がった部分”も好きですよ」と言ってはばかられない世の中であれば・・・

・・・と、メンタルをやられるまでは”素直で真面目”だけが取り柄で生きてきたブログ主が申しておりました。 疲れてるのかなぁ。


災害の影響が続く地域もありますが、心穏やかな週末となりますように。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)