FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】今年限りの祝日は、文字通りの祝賀ムードでつつがなく。 勉強も進んだので良しとする。

こんばんは。

今日10月22日は、今年5月に即位された天皇陛下が”即位を国内外に知らせる「即位礼正殿の儀」を行う日として、祝日となりました。

原則カレンダー通りに勤務する職場に勤めるブログ主も仕事はお休みで、午後からテレビの前で式典の生中継を見ていました。


ブログ主が式典を見て感じたことは「国を挙げて行う儀式の形式や作法が、百年単位の時を超えて受け継がれてきた日本のスゴさ」です。

もちろん日本だけでなく他の国々にもこうした伝統や格式はあるのでしょうけど、普段生活していて実感する機会ってなかなかないですし

現代になっても”当時の儀式の詳細な記録が残っている”のは、それらを守り伝えようとしてきた先人の苦労や想いがあってこそ・・・

極端な話、仮に信長あたりが「こんな儀式やめちまえー」とでも言っていたら(※)、現代で再現できなかった可能性もあったわけですし。

(※)ただし世間でよく言われるイメージとは異なり、信長も天皇の立場や権威をある程度認め敬っていたらしいことは書き添えておく。

そう考えると、実際に国のかじ取りを担う人たちには”どんな日本にしたいのか、何を未来に残すのか”を真剣に考えて行動して頂きたいと…

ガラにもなく”国を想う”みたいな話になってますが、こーいう話題にもある程度は対応しますよ…ってことでひとつ。 次はいつになるのやら


式典を見届けた後は、自分のことも進めなきゃねと思って簿記の勉強を進めました。

前回の勉強会で頂いてきた”3級の模擬問題”3回分のうち、あさっての講義で使う1回分の問題を実際に解いてみました。

本番の制限時間は2時間と設定してあるそうですが、今日解いた分に関しては答え合わせまで込みで2時間弱かかりました。

それでも、自前で用意した参考書に比べて”まわりくどい表現の問題文”が多く、本番でうまく対応できるか不安はまだ残ります。

試験まであと1か月を切ったところですし、一つでも多くの出題パターンを経験して”どんな球が来ても打ち返す”準備をしたいと思いました。


では、今日はこのへんで失礼。 (昨夜はあまり眠れなかったので早寝します)

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)