FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【メンタル】気を抜くと自分をいじめてしまうクセ・・・ 少しずつ毒を抜いていくしかないか。

こんばんは。

昨日の夜は、ひさしぶりにツイッターで弱音を吐いてしまいました。

ここ3日ほどでフォロワーが減り続け(ほとんどは”相互フォロー”を掲げている、実際の交流は無い人たちですが)、かなりへこみました。

「そんな事で落ち込んでどうするの?」とか「心が弱すぎる」というご指摘もあろうかと思いますが、へこんだものはへこんだのです。

こんなブログ主の心には、「フォロワーの数が自分の値打ちを決める」とか「たくさん”いいね”をされることが幸せな人生だ」という

世の中の”真理”とはかなりズレた認識や願望が巣食っているのは、間違いないと思います。 同じことをふと考える方も多いのでしょう。

しかし、それ以上に深刻なのは「自分に落ち度があったから、フォロワーが去っていったのだ」という決めつけだったのかもしれません。


私には昔から、何かトラブルが起こると「自分のせいではないか」とあれこれ想像して、落ち込んでしまうことがあります。

原因が分かってみれば、なんてことはない(他の誰かや不可抗力のせいだった)場合がほとんどなのですが、自分が悪いと決めつけて

「他人から非難されたらどうやって許してもらおうか」とか「仕事を辞めなきゃいけないのかな」など、極端に悲観的なシナリオを練ります。

人によっては最初から「そんなのアイツのせいに決まってるよ」とか「社会や政治が悪いんだ!」と、自分に非が無いことを確信するでしょう。

でも、不思議なほど私にはそれができない。 「とりあえず自分が悪者になれば、その場が丸く収まるから」という”保身”の行動か

はたまた「他の誰も責めたくない、ましてや社会のせいにしても何も解決しない」という”過剰なやさしさ”のせいなのか。


何が言いたいのかと言えば、こういうことで落ち込むのを「心の弱さ」や「未熟さ」だけで語るのは無理があるのではないかなと・・・

もうかれこれ30年以上抱えて生きてきた”心のクセ”を、1日や2日で叩き直せるとは思えないし、下手すればもう30年かかるかも・・・


なので、今日はもう自分をいじめるのはやめて、適度に甘やかしてやろうと思います。  仕事も無事に終えてえらいえらいヽ( ´_`)丿

ゆるいばんさん

簿記3級の試験も近いですし、少しでも穏やかで安定した心の状態で過ごしたいところ・・・では今日はこのへんで。 【ヒント】明日は木曜日

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)