FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】いろいろあった日本開催W杯も、今日で見納め。 興味関心を持ってもらうには・・・?

こんばんは。

先ほどまで居間で夕飯を食べていたら、ラグビーワールドカップの決勝戦が生中継されていました。

確か、ブログ主が東京に着いた土曜日には”日本対サモア”の予選リーグの試合をやっていたような・・・ 1か月以上やってるんだ。

開催される前は「日本でラグビーなんて盛り上がるの?」という声も小さくなかったみたいですが、日本代表の大奮闘(予選リーグ突破)もあり

終わってみれば(これ書いてる時点ではまだ終わってないけど)「日本で開催されて良かった」と思う大会になったのでは?と感じます。

ここ数日揉めている”オリンピックのマラソン”開催も、「思い返せばそんな騒動もあったけど、無事に終わって良かった」となればいいけど…


さて、繰り返しになりますけど「この大会が始まるまでは、ラグビーに興味や関心が無かった」という方も多いのではないでしょうか。

もちろんブログ主も詳しくはありませんが(父が好きなのでテレビ中継はたまに見る)、こういう形で興味を持つ機会が増えるのは大事です。

一方で、ブログ主が得意としている(?)”戦国時代ネタ”や”ゲームネタ”にしても、興味のない方には読まれてない可能性が大ですし

最初から「分からん人には分からんでもええんじゃ!」と開き直るのも、違う気がする・・・ やはり書くからには、何かを感じてもらいたい。

だからと言って、自分の知識を並べて「こんなの常識でしょ? 知らないの~??」と読者を煽るのは、一番やりたくないスタイルですし。

ブログ主にとって、知識はあくまで『余所からの借り物』であって、たくさん持ってる人が偉いかもしれないけど、持ち主自身の価値ではない。

ましてや「俺の知識が絶対正しい! それ以外は全て間違い!」と主張する人ほど、自分そのものの価値に自信が無いんじゃないかな・・・?


例によって話を強引にまとめると・・・「最初は誰でも無知なんだから、詳しい人は長い目で見て育ててあげて」かな。

新しい知識や情報を得ようとする時は不安になりがちですし、まして「そんなのダメだよ、間違ってるよ」と責められたら嫌になりますよね。

せっかく何かのきっかけで興味や関心を持ってくれたのなら、その芽を潰さぬように育てていく態度こそ”先達”としてあるべき姿かと。

だから、ブログ主は他のブロガーさんやフォロワーさんが多少間違った知識を語っても、責める気はありません(人格の否定などは別ですが)。

ラグビーでは、試合の中継を担当する実況アナウンサーや解説の現役選手でも、反則の種類が即座に判別できない場面もありましたし(え)

そんなわけで、このブログは「読み手に知識を教える」よりも「読み手の知識が増えて、そこから育つ」ことを重視していきます。 ホンマか??


では、今日はこのへんで。 明日は(天気か体調が荒れなければ)おでかけする予定ですー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)