FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】「理性と本能」「快楽と我慢」 人間にとって終わりのない攻防。 鍛えるべきは脳か心か・・・?

こんばんは。

昨日から話題にしていた健康診断を受けてきました。 まる半日以上、水も飲めないと聞いて”脱水症状”を心配しましたが、無事です。

尿や血液など一部の検査結果は後日ですが、すぐに分かる項目については特に異常が無かったです。 身長も1センチ伸びてた(´∀`*)

あとはもう少しウエスト周りを絞っていければ言う事なしなのですけど・・・ ジムでの走り込みを増やすかなぁ(エネルギーが切れない範囲で)


で、タイトルの件なんですけど… とある芸能人(覚せい剤の所持・使用で逮捕された過去あり)が、また同じ罪状で逮捕されたと聞いて…

彼が日本の法律を犯したこと、服役して罪を償ったにも関わらず同じ過ちを繰り返したこと、そして多くの関係者やファンを裏切ったこと。

彼に対する批判や非難の(ごく一部は同情と再起を願う)声を挙げた方は多いはずですので、ブログ主自身は多くを語りたいと思いません。


ただ、ワイドショーのコメンテーターが言いがちな「クスリの快楽を我慢できない=心が弱いのが悪い」という論調は、聞き過ごせなくて。

(推測の域を出ませんが)社会の法律や規範から足を踏み外してしまった人に対して厳しく批判するのは、たいてい「まともな人間」です。

例えば、何かの交通違反をしてしまった人に「愚か者め」と言うのは、「自分は”まとも”だから、そんな違反をしない」と信じている人たちで。

お菓子や揚げ物が大好きで(これもまた偏見かもしれませんが)大柄な体型の人に向かって、「自己管理ができていない」と言うのも・・・

あるいはメンタルの調子を崩して働けない、日常生活もままならない人に「心が弱いから病気になるんだ、頑張って心を鍛えろ」なんて

(全く同じ症状や苦しみを経験するのは無理だとしても)同じような体験をして、言うなら”場数”を踏んできた人は口には出せないはずで。

今日は「まともな人間」でも、彼らが忌み嫌う”そうではない人間”の側に明日足を踏み入れてしまっている可能性は、ゼロではないので…


ちょっと怖いことも書いてしまいましたが、結局のところ「外からの言葉で誰かの人生を変える」のは、極めて難しいのだなと。

常に他人の視線や関心にさらされる”芸能人”の彼は、私たちとは少しばかり違うのかもしれませんが、やはり人間は一人だと弱いです。

誰も見ていないから仕事の手を抜く、誰にも迷惑をかけなければ法律を犯しても良い、誰も悲しまないから消えてしまいたい・・・

もちろんブログ主自身も、常にそんな”孤独に負けそうな心”を持ってますし、実際に孤独に耐えられなくて”いいね”をねだったりします。

だからと言って『私は他人の孤独を理解できて、誰かを救う言葉を発信できる』なんて到底思えない。 自分の知識や思考を吐いてるだけ。

それでもこのブログを読んだ方が「そんな考え方もあるのか」とか「ちょっと参考にしてみよう」と思ってくれることを、ちょっと期待したりもして。

そんな”毒にも薬にもならないブログ”は、もうすぐ1,500回目の更新を迎えます。  特別なことは何もしませんけど。 タブンネ。


では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)