FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】お出かけから帰ってそそくさと更新・・・ 大相撲の”史上初”が2つも出たと聞いて。

こんばんは。

今日は仕事が休みだったのと、おととい書いた通り出雲に戻ってからちょうど1年になるのを思い出して

冬用タイヤに交換する前だしちょうどいいタイミングと思い、米子方面まで車でお出かけしてきました。

1時間以上の長距離運転も久しぶりでしたし、出雲に戻る頃には日も暮れかけていて、とにかく事故を起こさぬよう慎重に運転しました。

そのおかげで無事に帰ってこれて、米子でたまに食べてたラーメンも食べて、掘り出し物(もちろんゲームです)も手に入って大満足。

この後は日曜日が雨の予報になっているようでして、できれば明日の午後からでもタイヤを替えてしまいたいと思っています…


それにしても、大相撲九州場所はあっという間に13日目が終わり、あと2日間となりました。

近年は例の無かった小結4人の番付や、上位陣の相次ぐ休場で『史上まれにみる大混戦』が予想された幕内の優勝争いでしたが

結局と言ってしまっていいのか、横綱・白鵬関が2日目に敗れただけで1敗をキープし、43回目の優勝に王手をかけました。

白鵬関のほかに優勝の可能性を残しているのは、10勝3敗の小結・朝乃山(あさのやま)関と平幕の正代(しょうだい)関の2人ですが

優勝のためには「① 残り2日で連勝する  ② 白鵬関が連敗する  ③ 優勝決定戦で白鵬関を破る」の全てを満たす必要があり

余程のことが無い限りは白鵬関の優勝になると思われますが・・・ あとは三賞の受賞者と来場所の三役がどうなるかに注目したいです。


それより、今日は大相撲の記録で”史上初”が2つも生まれる日になったそうですよ。

一つは『大関経験者の十両再昇進が(ほぼ)確実』になったこと、もう一つは『年間最多勝が横綱・大関未経験者』となったことです。

長々と書いても伝わりづらいので、ポイントだけ押さえて書こうと思いますが・・・ 最初の『大関経験者』は照ノ富士(てるのふじ)さん。

平成27年夏場所に大関昇進を果たした照ノ富士さん(幕下以下の力士に”関”はつけない)でしたが、怪我や病気のため約2年で陥落。

その後も治療や闘病生活の中で苦しみ、幕内→十両→幕下→三段目と番付は下がり続け、序二段まで落ちてしまっていました。

それでも復帰してからは地力を発揮してじりじり番付を上げ、今場所は幕下10枚目で全勝優勝。 来場所での十両復帰が叶いそうです。

大関だった力士が幕下以下で本場所の相撲をとること自体が(昭和以降では)初めてで、そこから這い上がってきたのも史上初です。

照ノ富士さん自身も、優勝決定後のインタビューで「また白鵬関と対戦したい。 目標は大きい方が頑張れる」と語っていたそうで

いち相撲ファンとしても、来場所からまた”照ノ富士関”と呼べるのは嬉しいですし、今回の”試練”で一段と成長したのを感じますので

さらに番付を駆け上がっていくことを期待したいですね。 そして再び『マーボーはるさめ』のCMキャラクターに(これ以上はヤバたにえん)


・・・というところで時間と体力が切れてしまったので、2つ目の”史上初”は明日に持ち越します。 すんまそん。

たぶん明日の朝刊やネットニュースにも記事が出てると思いますが、だいたいの内容を想像しながらお待ちくださいませ。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)