FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【メンタル】「私の人生って何だったの・・・?」 理想の世界に追いつけなくて、心が闇に飲まれる前に。

こんばんは。

今朝は大した理由も事情もないのですけど、なんとなくだるかったのでツイッターでの挨拶をお休みしました。

「別に毎朝つぶやかなくても誰も気にしないし・・・」と書くと心配されてしまいそうですが、自分が「NO」だと思ったらそれに従うのもアリかなと。

じゃあブログも毎日更新しなくていいよね・・・ いやそれはなんかモヤッとする感覚の方が強いから、体力気力が続くかぎりやるけども!


まぁこういう”てけとー”な事をつらつら書けるくらいにはチカラが残ってますよー、と示したところで本題。

今年もあと1か月ほどで終わってしまいますけど、思い返せばいろいろな人が世間を騒がせてくれましたねぇ・・・

例えば「自分の小説を真似されたと逆恨みして、アニメ制作会社のスタジオに放火した人」とか・・・

    「あれほど反省して依存から抜け出す啓発活動もしていたのに、クスリを使ってしまった人」とか・・・

    「SNSで知り合った少女を自宅まで連れ帰り、別の少女の話し相手にしようとした人」とか・・・

    「歌手として成功しファンもたくさんいたのに、まだ30にもならずに自ら命を絶ってしまった人」とか・・・

・・・いや割と最近のことばかりじゃない?? うん、あまり世の中の動きに強い関心を持っていないのがバレるね。


それにしても、もう少し明るい話題もたくさんあったでしょうに、なんで「人生につまづいた(ように見える)人」ばっかり覚えてるの?

なんというかね、いかにも「私は人生を豊かに楽しく生きています!」というオーラを放っている人には近づきがたいというか

心の奥がザワザワしてどうにも落ち着かないというかで、むしろ「光の当たらない所まで落ちる人」こそ自分に近いのではないか、と。

なおかつ、自分の人生にしたって全てが思い通りになるなんて事はなくて、「なんかうまく行かないなぁ…」と思いながら生きている。

それなのに周りを見れば「幸せはすべて自分が作る!」「理想の自分を引き寄せよう!」「頑張らなければ夢は叶わない!」などと

誰にでもあてはまりそうで、実は個々人の事情などこれっぽっちも考えていない”無責任な励ましの言葉”が、疲れた心に突き刺さる。

自分以外はみんな幸せな人生を送っているんだろうなぁ・・・ なんで自分ばかりこんな辛い目に遭わなければならないのだろう・・・?


「・・・! おい! 聞こえるか? しっかりしろ!」


・・・どうやら”闇堕ち”しかけていた数年前の自分が、心に呼び覚まされていたようです。 うん、もう大丈夫、ありがとう。

どんなに頑張っても報われず、他者や世の中(ときには自分自身)に憤りだったり諦めの感情を抱く人たちを、どう受け止めたらいいだろう?

かつて思い描いた”理想の自分”には手が届かないと認めつつ、同時に”今の自分も捨てたもんじゃない”と思うことができる瞬間があれば。

誰もが活躍して輝く世の中も素敵だけど、誰も置いてきぼりにしない社会もいいんじゃないでしょうか。 うまくまとめきれませんけど。


では、今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)