FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】日本の若者は「国語力が危ない」らしい・・・ 私なりに事情と背景を探ってみた。

こんばんは。

心休まる土日も終わってしまい、明日は10日ぶりに職場へと復帰することになります。

まだ本決まりではないですが、これまでの「週4日・残業無し」が今月から「週5日・残業あり」になる予定で、心身がついていけるかどうか?

簿記3級の資格を無事に取得して待遇も良くなる見通しとはいえ、同時に責任の重い仕事も回ってくるのだろうと考えると・・・ あぁ・・・

それでも、責任を回避してばかりでは何も得られないのも確かなので、「ダメそうだったら早めにヘルプを出す!」を心掛けて行ってきます。


それはそうと、ここ数日の新聞やテレビを見ていて、ちょっと気になった話題がありまして。

ご存知の方も多いかとは思いますが、ある国際機関が世界各国の学生を対象におこなった”学力調査(PISA)”の昨年分の結果が出て

日本の学生(今回は当時15歳、高校1年相当)の平均点について、「読解力」が前回と比べて明らかに低下していると分かったそうです。

同じ内容の試験を受けた世界各国(全部で79の国と地域)の平均点による順位も、前回の8位から15位まで落ちた、と報じられました。

これらの”事実”から、新聞やテレビはこぞって「確かに今の若者は文章が書けない」とか「スマホやSNSのせいだ」とか「もっと本を読め」とか

とにかく「彼らがこのまま大人になると、日本は大変なことになる!」と、危機感をあおる報道に終始しているように私には見えました…


ところで。

そもそも今回のテストで測りたかった「読解力」って、どんな能力を指すのでしょう? 「読解力が無い=文章が書けない」なのでしょうか?

日本でこの調査の実施と結果分析を担当している”国立教育政策研究所”のサイトから、今回の調査の結果を分析した資料を見てみました。

この調査で測りたい「読解力の定義」とは・・・(原文をそのまま載せたつもりです)


「自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、社会に参加するため、テキストを理解し、利用し、熟考し、これに取り組むこと。」


うーん、言いたいことは分かるような分からないような・・・?

もう少し掘り下げて、具体的にどんな能力を測定するのか、3つの観点が紹介されていましたのでそちらも。


① 情報を探し出す

  ・テキスト中の情報にアクセスし、取り出す

  ・関連するテキストを探索し、選び出す


② 理解する

  ・字句の意味を理解する

  ・統合し、推論を創出する


③ 評価し、熟考する

  ・質と信ぴょう性を評価する

  ・内容と形式について熟考する

  ・矛盾を見つけて対処する



・・・これらを見ると、ごく一般的な意味で使われる「読み書きの力」というのは、漢字を正しく読めたり語句の繋がりを読み解けたりする

②の「(文章を)理解する能力」と言い換えても良さそうな気がします。 テストの結果も、②の観点では全体の平均より良かったそうな。

逆に、①の観点にある「文章の中から必要な情報を探し出す」とか、③の観点における「内容にウソや矛盾が無いか検証する」などは

過去に行われた調査で同じ観点を評価する問題と比べて得点が低かったらしく、メディアもこの事実を強調して報道したのだと思いますが

「文章の意味を正しく読みとることは前提として、不必要な情報に惑わされていないか? 文章の内容を”鵜呑み”にしていないか?」

と言い換えることもできそうで、多くのメディアが指摘した「”正しい日本語の文章を書く”能力の欠如」とは少しズレがあるような・・・? 


・・・ここまで色々書いてから表明するのもなんですけど、ブログ主は「読解力が下がったのは〇〇のせいだ」と責めるつもりはないんです。

考えてみれば、日本語でこの調査を受けたのは日本の学生だけのはずですし、他の国ではその国の言語で受けているはずですよね。

例えば「日本の学生が日本語を読み書きする力は、アメリカの学生が英語を使う能力より高いか低いか?」って、単純比較できるものなのか?

そして、過去の調査より日本の順位が下がったのは、本当に「日本の若者は(昔に比べて)読み書きできなくなった」ことだけが理由なのか?

なおかつ、(短いフレーズや絵文字でのやり取りが可能な)SNSの普及で「長い文章を書かなくても困ることが無い⇒書く能力が衰えた」説も

確かにもっともらしいけど、これを訴えている人たちは(仮に事実だったとして)どーしろと言うのだろう? SNSなんて止めろ、の一点張り?

何かはダメ、何かを止めろ(辞めろ)と言うだけなら簡単だけど、「じゃあ何をしたら納得するの?」に答えないのは無責任だよね・・・おっと。



・・・すみません、最初に考えていた内容からかなりズレたところに着地してしまいました。

だからと言ってここで逃げるのもやはり無責任なので、明日もこの話題で「じゃあ何をしたら・・・」を書くつもりです。

仕事でグッタリしてなければの話ですけどね・・・(お得意の不吉なフラグ立て)   ではまた。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
気にするこたぁない!
こんばんは。
我が国の学生の「国語力」がない問題

この話題が出る少し前に
我が国では数学・科学分野がトップレベルだというニュースを見ました。

理数系は読解力がなければ解けない問題が多いです。
問題文の内容を理解し
何を聞かれているか分かって初めて
数式を使って解いていく
そんなプロセスだと思います。

なので、そんなに我が国の学生は国語力がないのかな?と疑問に思いました。

また、学力の低下をSNSのせいにするのもどうかと。

私たちがブツブツ(笑)つぶやいている
ツイッター。
140字という字数制限の中で
伝えたい情報を簡潔につぶやくのって
結構大変!

限られた字数から
呟き、あるいは若者ならではの略語(新語?)なんかも発明されて
凄いなって思います。

なのでそんなに問題視することもないのかなって思いました。

まぁ,強いていうなら人前で話す時くらいはSNS語(笑)じゃなくて普通に喋ってね、って感じですかね?
2019/12/09(月) 19:29:56 | URL | byリト (#m2mWYtU6) [ 編集]
Re: 気にするこたぁない!
リト さん
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなって、すみませんでした・・・

> この話題が出る少し前に
> 我が国では数学・科学分野がトップレベルだというニュースを見ました。
>
> 理数系は読解力がなければ解けない問題が多いです。
> 問題文の内容を理解し
> 何を聞かれているか分かって初めて
> 数式を使って解いていく
> そんなプロセスだと思います。
>
> なので、そんなに我が国の学生は国語力がないのかな?と疑問に思いました。

確かに、件の国際調査で同時に行われた「数学」と「理科」に関しては、日本は世界トップクラスだったそうです。
そして、数学や理科の問題(特に文章問題)も、正解を導くために「問題文の指示を読み解く力」が必要です。
だとすれば、日本人学生の「文章を読み解く力」は社会問題となるほど低下はしていないようにも思えます。
(単に学校で試験対策をしているからであって、日常生活ではどうか分からんよ…という指摘もありそうですが)


> また、学力の低下をSNSのせいにするのもどうかと。
>
> 私たちがブツブツ(笑)つぶやいている
> ツイッター。
> 140字という字数制限の中で
> 伝えたい情報を簡潔につぶやくのって
> 結構大変!
>
> 限られた字数から
> 呟き、あるいは若者ならではの略語(新語?)なんかも発明されて
> 凄いなって思います。
>
> なのでそんなに問題視することもないのかなって思いました。
>
> まぁ,強いていうなら人前で話す時くらいはSNS語(笑)じゃなくて普通に喋ってね、って感じですかね?


私もSNS「だけ」が学力低下の原因とは思いませんが、現代の子どもから「時間」を奪っているのは確かだろうなと。
もちろん学校の授業を真剣に受けて、学校が終わってからも塾や家庭で勉強に励む子どもが大半のはずですけど
「家で勉強はしない」「活字の本も読まない」子どもの割合も増えている、という調査の報告もあったりします。
もし私が子どもの頃にスマホがあったら、宿題よりゲームのログインボーナスを優先してしまう気がしますし(汗)
スマホやSNSの出現による「子どもを取り巻く環境の変化」は、もう元に戻ることはないでしょうからねぇ・・・

あと、SNSならではの新しい言語表現やマナーが生まれるのは、時代の流れで自然なことだと受け入れたい一方で
「仲間うちでの楽しい会話」と「社会常識が求められる他者との付き合い」の切り替えは必要だと思います。
(私が読んだ新聞では「取引先からの仕事のメールに”絵文字”が入っていた」と困惑する声がありました)
SNSは「親しい相手とのコミュニケーション」には便利ですが、そうでない相手とも付き合わないといけませんし

とはいえ、年配の方が「最近の若者はナットラン!」と言いたがるのは今に始まったことではないですし
自分が理解できないモノを使いこなす「自分より年下の連中」が気に入らないだけかもしれないですね(苦笑)
それに「若者の言葉の乱れが~」と口うるさく言う人に限って、話の内容がよく分からなかったりしますから
他人の至らなさをどうこう言うより前に、まずは自分の読解力や文章表現力を磨いていきたいと思いました。

・・・と、いろいろ「推敲」しながら書いてたら、記事1本分くらいになってしまいました。 長文失礼しました。
2019/12/15(日) 17:48:18 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)