FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】お金は使うためにあるはずなのに、持っているだけで崇拝され妬まれる不思議・・・

こんばんは。

タイトルに”いかにもなメッセージ”を込めていそうな雰囲気ですが、中身はいつものグダグダ話です(こればっかり)

今朝のニュースで、一人暮らしの60代男性が自宅で何者かに襲われ生命を奪われる、という事件を知りました。

その後の報道によれば、被害者は近所の人などに「家には1億円の現金がある」と話し、ケースに入った現金を見せたこともあったそうです。

この事を知っていた誰かが「自宅にある多額の現金目当て」で押し入ったのではないか、と勘ぐってしまうのは致し方ないところか・・・?

そして、ブログ主が思ったこと。 「動画で”1,000億円入った預金通帳”を見せびらかした某社長は、命がいくつあっても足りんな・・・」

「これだけお金を稼ぐ自分は、人間として優れている」とアピールしたいのかもしれませんが、その数倍の妬み嫉みも買ってますよ・・・


え。 ブログ主はどうなんだ、って? そりお金稼げる人は凄いと思うし、自分も稼いで凄い人だと思われたい気持ちはあるけど・・・

とりあえず住所と食料と仕事があって、あとは本とゲームとかわいいものに囲まれて過ごせたらそれで(←わりと贅沢な件)

あと、こちらの動画を偶然見つけることができたのも大きいのかな。 何度か紹介している住職さんの”お金と自己啓発”論です。





この住職さんの言葉ではないけど「お金持ちになると友人が増えるが、お金が無くなっても離れない人だけが本当の友人」らしいです・・・

まずは2万円(+別途テキスト代)払って今週から参加する簿記2級の勉強会を、それだけの価値があるものにしなければ・・・ がんがる。

ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)