FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【FX連載】まこな。がFXとやらを始めたらしい・9
こんばんは。

大相撲、優勝争いが面白くなってきましたね。

照ノ富士関が連敗し、鶴竜関と2敗で並びました。

3敗の稀勢の里関、勢(いきおい)関にも当然チャンスがあるので、

しばらく優勝の無い日本人力士の奮起にも期待したいと思います。
明日、照ノ富士関と対戦する豪栄道(ごうえいどう)関もガンバレ!


さて、今日の本題は昨日から続くFXの体験談。

昨日はいいところで止めてしまってすみません。

今日は本当にFXの取引を経験した話を書きます。

では、続きはこちら。

‐‐‐‐‐‐




<前回までのあらすじ>
ふとした思いつき(?)から、FXを始めようと思ったまこな。は、
1万5千円というわずかな資金をFX業者の口座に入金し、
チャートが示す円とアメリカドルの値動きを凝視しながら
取引のチャンスをうかがっていたのであった…。


【では、前回の最後のシーンをもう一度。】

チャート  ※イメージ

一般的に、直近で何本かのグラフが同じ方向に伸びているタイミングで

その流れに乗る売りか買いをすると、利益が出やすいと言われます。

(これを「順張り」というそうです。常に当たるとは限りませんが…)

しばらく観察を続け、5分間隔で3本のグラフが上に伸びた(円安が進んだ)ことを

確認したら、いよいよエントリー(取引を始めること)です。


グラフが上がる、つまり円安ドル高が進むという予想なので、

円を売ってドルを買い、ドルの値が上がるのを待つ作戦です。

通貨量はとりあえず1000(ドル)で。必要証拠金は約5千円です。

必要事項を入力し、確認をしたら「発注」ボタンをクリック!

次の瞬間、口座残金の数字が動き始めました。

取引を始めると、レートの変動に応じて口座のお金も変動していくのです。

【FX初心者あるある⑥】
自分のお金が増減するのは、画面上の数字だけでもドキドキする。



すぐにチャートを確認すると、狙い通りグラフは上に伸び続けています。

これなら、残金が増えているはず…と思って表示を見てみると、

なんと!逆にマイナス付きの赤い数字がどんどん大きく…!

あ、あれ?計算通りのはずなのに!なんでーー!?

【FX初心者あるある⑦】
「FXはメンタルが大事」というのをいきなり思い知る。



1分後。気持ちも落ち着いたところで、原因が分かりました。

注文履歴を見ると、狙いとは逆の「ドル売り」注文を出していました。

「売り」と「買い」のボタンを間違えたんですね。

【FX初心者あるある⑧】
ケアレスミスはつきもの。

(でも『間違えた!』では、済まされないですよね…。実際損してますから。)


すぐに「約定(やくじょう、取引を終了すること)」をしましたが、

初取引の結果は約100円のマイナス…

心臓がバクバクいってるのが分かります。

【FX初心者あるある⑨】
少しでも損をすると「FXって怖ぇ…」となる。



しかし、落ち着いてチャートを見ると、まだグラフは上がっています。

「このままじゃ終われない…。もう一回、やってみるか…!」

【FX初心者あるある⑩】
こういう思考がギャンブラーにありがちな負けパターンであることに気付かない。



間違えないように何度も確認して「買い」のボタンをチェックし、2回目の「発注」。

今度は大丈夫のはず、きっと大丈夫…。というか上がって、頼む…

【FX初心者あるある⑩】
正直な話、取引中は生きた心地がしない。



約3分後。

チャートは上がったり下がったりを繰り返しつつ、ゆるやかに上昇。

今度は間違いなく「買い」で入ったので、少しずつ残金が増えていきます。

1回目の損を上回り、さらに50円ほどのプラスが出たのを確認して「約定」。

画面上のボタンを押した瞬間、体中の力が抜けていくのを感じました。

実時間で10分も経っていないのですが、ものすごく「濃い」時間でした。

【FX初心者あるある⑫】
ビギナーズラックは本当にあった。



…以上をまとめて、FX初体験の感想を一言。


「うん、心臓に悪い(涙)」


世の中にはFXの取引で生計を立てる

「専業トレーダー」と呼ばれる人もいるそうですが、

私には絶対に務まらないと確信しました…。

とにかく、損をしなかっただけよかったと切実に思いました。



………


……






それから3週間。

何だかんだ言いながら、まこな。はFXを続けています。

チャートの読み方や株式市場の動向なども調べるようになりました。

一回につき100通貨~1000通貨の零細トレードで、

数十円の範囲で口座の資金を増減させています。

この分だと、資金が大きく増えるのは当分先のようです。

それより、資金を減らさないことの方が重要ですから…。


あと、本当は「デモトレード」で練習するのも大事なんですよね。

「デモトレード」というのは、仮想のお金と実際のレートを使って

FX取引の練習ができるサービスのことです。

業者によっては「バーチャルトレード」など別の名前もあります。

口座開設も利用も無料で、実際のお金に損が出ることもありません。

多くのFX業者がこのサービスを導入しているそうですが、

私が口座を作った業者には「デモトレード」がありませんでした…。

その分、少額での取引が可能なので、それで練習をしているのですが。


ということで、実践編は以上です。

次回、この連載の一応のまとめをしたいと思います。

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する