FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】ジムでしこたま汗かいて頭痛が痛い・・・(正しくない日本語) 明日こそはのんびりしたーい。

こんばんは。

今日の出来事について書こうと思ったけど、タイトルだけでおおむね説明できてしまったので今日はこのへんで・・・ いやいや。

わずか2行(挨拶を除けば正味1行)で終われば”最短記録更新”かと思われますが、流石にそれはせっかく来てくれた方に申し訳ないと思い。

昼食を済ませてから簿記の勉強とか日課のゲームとかを片付ける間に、ちょっと気になる話題をつぶやいてたので紹介しておきます。





手前味噌みたいな話で恐縮ですけど、たぶん1年前のブログ主なら「へー、大変だなー」で済ませていたんじゃないかと思います。

商売をしている企業が倒産したって話を聞くと、「きっと借金と在庫がたくさん残ってるんだろーな」と想像するまでは、去年の私でもできたかと。

でも、簿記を勉強し始めたブログ主がちょっと気になったのは「倒産した後に在庫を売ったら、結局”商売”してるじゃないか?」という点で。

「在庫をできるだけ売り払って(借金返済の)資金に替えたい」という思惑も分かるのですが、商売を辞めたから”倒産”と認められるわけで・・・


まぁ法律の事は全く知らないブログ主がごちゃごちゃ言っても始まりませんが、調べた限りでは「限りなく黒に近いグレー」らしいです。

会社が倒産した後は(専門的には”会社破産”と呼ぶらしい)、まず何よりも「債権者(お金を貸した人や仕入先)への返済」をしなければならず

「目先の手続きに必要な現金すら残っていない」など”特別な事情”がない限りは、手持ちの資金や在庫には一切手をつけられなくなるそうで

(もっと高い値段で換金できる見込みがある)在庫の商品を勝手に安く売りさばくことは、法律的にも道義的にもいただけない行為らしいです。


そもそも、今回の会社の名前をネットで検索してみると「会社名と住所以外の情報が皆無」なうえに

「過去に同じ名前の会社が何度も倒産し、その度に在庫一掃セールを全国各地で行って」おり、さらにはネットの書き込みですが

「チラシにある激安商品は全て売り切れで、チラシにない高額商品を買わされそうになった」などの体験談もあったり・・・

そこまでして会社がお金を稼がなアカン理由って何やろなぁ・・・雇われて給料を頂く働き方しかした事の無いブログ主には未知の領域です。

それでも、お金やモノがどう動いているかに関心を持てるようになったのは、簿記を勉強し始めたおかげかも。 まだまだがんばるぞ(棒読み)


あ、頭痛といっしょに眠気も来た・・・今日はよく眠れそう。  ではまた。 

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)