FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】コンビニのおでんは確かに美味しい。 労力に見合った利益が出てるかは知らんけど。

こんばんは。

タイトルに「コンビニのおでん」と書いておきながら、今日の夕飯は母が昨日から仕込んでいたおでんだったブログ主です(タイトル詐欺?)

実家にいると当たり前のように手作りのおでんが出てきますけど、一人暮らしではそうもいかず「コンビニのおでん」が時々恋しくなってました。

大手のコンビニ各社とも”冬場の主力商品”と位置付けて資金と開発力を投入しているようで、素材や味付けが改良され続けています。


一方、ブログ主は2年前に”ある大手コンビニ”の商品仕分け倉庫で、大量の”おでんダネ”を早朝から仕分けていた経験があります。

魚のすり身で作った”練り物”などは大体そのまま、大根や玉子は下味がついた状態のものが袋や容器に入って、倉庫に運ばれてきます。

それを各店舗の注文通りの数でコンテナに入れていく・・・”70円均一セール”なんかあった日には、どの店もからも大量の注文があって

他の商品なども含めて「配送トラックの出発時間」に間に合わせないといけなかったので、文字通り目が回るような忙しさでした(汗)


今になって思うのは、「材料の仕入れから加工や配送の費用、さらに従業員の人件費まで差し引いたら、利益は残るのかしら?」なんて。

コンビニのおでんは”食品ロス”(売り切れを恐れて多めに仕込み、売れ残りは廃棄する)が多い印象もありますし、薄利多売なんですかね。

他にも”24時間営業の見直し”や”早期退職希望者が想定越え”など、日本のコンビニを取り巻く環境は少しずつ変わってきているのかも・・・?

それでも「いざという時、近くにあれば便利(コンビニエンス)」なのは間違いないのですが。 今や病院の売店もコンビニだったりしますし。

でも、もう一回コンビニで働いてみるかと言われたらどうかな・・・(学生時代のバイトとは訳が違うし) まぁ今の職場で頑張った方がいいか。


ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)