FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】

こんばんは。

天皇誕生日の振替休日となった今日は、特に外へ出る用事もなく自宅で簿記の勉強をしていました。

午前中(工業簿記)と午後から(商業簿記)でそれぞれ2時間ずつくらい、合間に休憩がてらゲームを挟みつつ・・・

仕事のある日はどうしても自学にとれる時間が限られるため、試験までの休日で可能な限り進んでおきたい気持ちがありまして。

ひとまず最初に購入した教科書が一通り終われば、あとは何をすればいいかを考える”余裕”も出てくると思うので、急がず怠けずですね。


それと、大相撲春場所の番付が今朝発表されましたが、「横綱大関」の文字が復活しました。

大相撲の番付編成上、”三役(大関・関脇・小結)”は必ず東西に各1名ずつ置かなければならない決まりがあり(横綱は不在でも良い)

初場所終了後に引退を表明した(元)豪栄道関が大関の地位を失い、10勝すれば大関に復帰できた関脇・髙安関も負け越してしまったため

春場所の大関は貴景勝関ただ一人となり、規定を満たせなくなったことから、西の横綱・鶴竜関が(番付上は)大関を兼ねる形となりました。

また、役力士が7名となったことで平幕力士の数が増え(幕内の定員は42人で変わらない)、「前頭18枚目」が出現したのも珍しいです。

鳥取県出身の横綱・琴櫻さんが祖父、現在の佐渡ヶ嶽親方が父親という22歳の新鋭・琴ノ若関が新入幕で「東前頭18枚目」に座ります。 

貴景勝関や朝乃山関といった”伸び盛り”の力士だけでなく、初場所で初優勝した33歳の徳勝龍関などのベテランも侮れないという

まさに解説者泣かせ、”群雄割拠”の春場所で覇権を握るのは果たしてどの力士か・・・といったところ。  無事に開催されればですが(おい)


・・・あ、麒麟の話が入り込むスキがない。 三好長慶、細川晴元、そして足利義輝、大河ドラマで彼らに脚光が当たる日が来るとは(感無量)

あくまで主役は明智光秀で、歴史上の出来事にも何らかの形で絡んでくるのですが、「前半生が良く分からない」彼だからできる演出かと。

個人的には、ユースケ・サンタマリアさん演じる朝倉義景の登場が待ち遠しいです。 「ぷっすま」は学生時代によく見てたなぁ・・・(関係ない)


ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
開催されて欲しい…
と切に願っているワタクシです。

はい!もちろん大相撲ですよ( ^ω^ )

番付発表の後のインタビューでマスクを付けた鶴竜関、ゴマちゃん可愛かったなぁ。

それはいいとして(笑)

コンサートやイベント関連、スポーツ関連も中止や延期が増えてきていますね。コンサートやイベントごとにあまり興味の無い私ですがお楽しみの大相撲が開催されるか…そこだけは超気になります。

鶴竜関の横綱大関、そしてまこな。さんが記事に書いた伸び盛りの役付きの力士や若手達が今場所土俵に上がる姿を見たいですよね。
さすがに無観客?で開催とはならないとは思いますが…
ここまで世界中で広がってしまった新型ウイルス、そしてそれによる被害が出てますから、こればっかりは分かりませんね。

開催されたとしても、お客さまは特に密集しますし安全・安心にというには感染拡大してしまう危険もありますよね。

大相撲ファンとしては、気になりますね。見守りましょう。
2020/02/27(木) 20:39:11 | URL | byなおにょろ (#EB29KFfw) [ 編集]
Re: 開催されて欲しい…
なおにょろ さん
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりました・・・すみません。


> コンサートやイベント関連、スポーツ関連も中止や延期が増えてきていますね。コンサートやイベントごとにあまり興味の無い私ですがお楽しみの大相撲が開催されるか…そこだけは超気になります。
>
> さすがに無観客?で開催とはならないとは思いますが…
> ここまで世界中で広がってしまった新型ウイルス、そしてそれによる被害が出てますから、こればっかりは分かりませんね。

今年の春場所は「中止」か「無観客開催」の二択になると、日本相撲協会から発表がありましたね・・・
結論は近いうちに出ると聞いていますが、番付も発表されて力士の”出世”や”生活”もかかっていますから
中止だけは避けてほしいと、個人的には思っています・・・(以前の中止と違って、力士には何の非も無いですし)


> 開催されたとしても、お客さまは特に密集しますし安全・安心にというには感染拡大してしまう危険もありますよね。
>
> 大相撲ファンとしては、気になりますね。見守りましょう。

屋外で行う競技と比べて、屋内で大人数が長時間同じ空気を共有するのは感染リスクが高いのかもしれません。
そういう意味では「最低でも無観客」を決めた協会の判断も理解できなくはないですが、やはり寂しいですよね・・・
ただ、某ワイドショーの司会者が「そもそも相撲って”濃厚接触”じゃないですか~」と冗談っぽく発言したのを聞いて
普段は温厚な(?)私でも、流石にムカッと来ましたけどね・・・ このタイミングでそれを茶化して何が面白いのかと。

・・・失礼しました。
とにかく今はどんな形でも「開催」されることを祈って、相撲談義で盛り上がれる日を待ちたいですね。  
2020/02/29(土) 17:42:03 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)