FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【FX連載】まとめ・FXは貯金箱かギャンブルか(終)
こんばんは。

本題とは関係ないのですが、今日は体育の日。

私の実家がある島根県では、大学駅伝シーズンの開幕戦ともいえる

「出雲駅伝」が開催されました。

去年は台風の影響で中止となってしまったため、2年ぶりの開催です。

結果は、今年1月の箱根駅伝を制した青山学院大学が3年ぶりに優勝したそうです。


この出雲駅伝と、11月に三重県で行われる全日本大学駅伝、

そして来年1月の箱根駅伝が「三大大学駅伝」と呼ばれる大きな大会です。

残り2つの大会でどの大学が優勝するのかも楽しみですね。


さて、前置きが長くなりましたが今日でFXの連載も最終回。

私が今後、FXを長く続けていくために心がけたいことを書こうと思います。

「続きを読む」から追記に飛びます。

‐‐‐‐‐‐




①FXは私にとってあくまで「手段」であり、「目的」ではない。


私には(今は)定職があり、少ないながら毎月収入も得ています。

貯金も少ないですが、返済に窮するような借金も抱えていません。

つまり「FXをやらなくても、最低限の生活はできる」ということです。


これが「日々の生活費や借金返済のため」にFXをするというのであれば、

ある程度のリスクは覚悟の上で、利益をとりにいかなければなりませんが、

今の私はそうではないので、とにかくリスクを最小限に抑えて

仕事と生活を維持できるペースを守ってFXと付き合うことが大事だと考えます。


(今の)私にとっては、FXはお金を手に入れる「手段」の一つにすぎず、

FXをすることそのものが「目的」ではないのです。



②FXに必勝法は無い。負けて覚えることも大事。


インターネットを使っていると、よくFX関連の広告を目にします。

いわく「FXは初心者でも必ず勝てる」「FXで月に○○万円稼いだ」、

あるいは「これを知らないあなたは負ける」のようなキャッチコピーを並べて

商材やセミナー等への登録に誘い込もうとしているようです。
(そして、多くの広告が「無料」という点を前面に出しています。
 「完全無料」では商売として成り立たないはずなのですが…。)



広告の特性上、宣伝文句が煽り気味になるのは仕方ないとは思いますが、

正直な話、私自身はこれら調子のいい言葉に嫌気がさしています。

商材等に投資できる金銭的余裕が無い(涙)のも理由ですが、

なにより「FXの必勝法」というもの自体があやしいと考えるからです。


世界がそうであるように、為替相場もその参加者も日々変化しています。

ある状況下でうまくいった方法が、常にうまくいくという保証はありません。

仮にそんな方法が見つかったとしても、知らない誰かに無料で教えるでしょうか?

そんな人には何か下心があるのでは、と疑いたくなるのが自然ではないでしょうか?


一方で、私が口座を開いた会社のホームページには、こんな事が書いてありました。

「FXの世界では、プロのトレーダーでも勝率は4割程度。」

統計学的な信頼性はともかく、なかなか説得力のある数字だと思います。

少なくとも「誰でも勝てる」と言われるより、どこか納得できる気がします。


相撲や将棋など、勝負の世界では「負けて覚える」ことの方が多いといわれています。

負けたときこそ敗因や問題点を追求し、反省や改善をすることで

次に活かすことができるからです。

もちろん、再起不能に陥るようなひどい負け方をするのは問題ですが、

FXでも知らない誰かの「必勝法」を追い求めるより、

自分自身が負けを経験してその反省を次に活かし、

自分の戦い方を確立する方がより早く、そして確実に強くなれると思うのです。



③目一杯の勝負はしない。勝ちも負けも細かく刻む。


で、最後は具体的な戦い方の話になります。

この連載の最初に話した通り、私の軍資金は1万5千円。

FXを始めるには、正直心もとない金額だと思います。

実際、余剰資金が少ないと、小さな失敗でも命取りにつながります。

それでも、1ドルから取引できる業者を見つけたことと、

レバレッジ制度のおかげで、ある程度形になる取引ができています。


とはいえ、この1万5千円も失いたくはないお金です。

なので、仮に損が出たとしても最小限にとどめなければなりません。

FXは取引する金額が大きくなるほど、利益も損失も大きくなります。

手っ取り早く儲けたいから資金を全額投入、などということはせず、

勝つにしても負けるにしても、今の資金と状況をきちんと把握して

自分をコントロールすることが大事だと痛感しています。
(実際、結構大きい負けも経験したんですよ…。かなりヘコみました。)


ありがたいことに、これを書いている時点では

最初の資金額より少しだけプラスに転じている状態です。

これに気を良くせず、一回一回の取引に集中して

「大負け→資金の枯渇→FXからの退場」という

最悪の事態に追い込まれないよう頑張りたいと思っています。


最後になりますが、応援やアドバイスを下さった皆さん、本当にありがとうございます。

これからも時々状況を報告しますので、よろしくお願いします。


以上でこの連載はおしまいです。お読みいただきありがとうございました。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
まこな。さんの説明わかりやすかったです。
私はやってみようとか思っていませんが、もし何かのきっかけで
やることになった場合こちらを参考に考えてみたいですね。

体育の日なんだかピンときません。
10月10日のイメージが強すぎて・・・
2015/10/12(月) 22:31:08 | URL | by花梨 (#ndHicBQ6) [ 編集]
Re: タイトルなし
花梨 さん
コメントありがとうございます。

> まこな。さんの説明わかりやすかったです。
まだまだFXについて勉強が足りないと自分でも思いながら
書いていたのですが、お褒めいただけてうれしいです。
また気づいたことがあれば、書いてみようと思います。

> 体育の日なんだかピンときません。
> 10月10日のイメージが強すぎて・・・
そうですね、私も「体育の日」というと
10月10日の方がしっくりくる気がします。
私の地元では「出雲駅伝の日」でもあるのですが。
ひとまず天気も安定していたので良かったです。
2015/10/13(火) 20:35:43 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する