FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【戦国時代】ゲームと戦国時代
こんばんは。

明日11月3日は文化の日です。

由来がよく分からない祝日の一つですが、

仕事は休みになるので気分的には楽になります。

お仕事などで出かけられる方は、どうかお気をつけて。


さて、先日の日記でも少し触れたゲームの話です。

以前の記事で書いたとおり、私の戦国時代好きは

その大部分がゲームからの影響といえます。

有名な「信長の野望」シリーズに代表されるシミュレーションゲームや

「無双」あるいは「BASARA」などのアクションゲームが主なものですが、

最近ではインターネット上で多人数が同時にプレイするものもあります。

スマートフォン対応のアプリでも、戦国時代モノは人気作が多いらしいです。
いまだガラケーの私には縁遠い話ですが…


「戦国時代」というテーマ自体は変わらなくても、

新たな見せ方や解釈の追加によって違った側面が表れてきます。

史実を再現する遊び方もよし、史実を超えた想像の世界を楽しむもよし。

最近は武将を女性として描くゲームも登場するなど、世界観の幅は広がっています。
余談ですが、上杉謙信には「実は女性だった」疑惑があるらしいです


それらに共通しているのは、ゲームの作り手たちが戦国時代に対する知識と関心、

それに情熱をしっかり持っているということだと思います。

そうでないと、多くの人が楽しめるゲームにはならないと思いますから。


私も、戦国時代に関する情報発信をしていきたいと思っている身として、

その情熱だけは常に持っていたいと考えています。

これまでゲームで楽しませてもらった分、今度は他の人のためになる情報を発信したい。

先は長いですが、頑張ります。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
最近知ったのですが、本能寺の変とか島原の乱を歴史ネタの芸人がいますね。芸も段々進化していっているんだなあって思います。なんか語呂合わせのように覚える歴史年表をみているみたいで楽しかったです。なんでもネタになるんですね。戦国時代はネタに事欠かないんでしょうね。
2015/11/03(火) 04:54:50 | URL | by丹後のきんちゃん (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
丹後のきんちゃん さん
コメントありがとうございます。

> 本能寺の変とか島原の乱を歴史ネタの芸人がいますね。
動画サイトで話題になって、一時期テレビにも出ていました。
私もネタを見たことがあるのですが、小ネタが押さえられていて
(明智光秀は織田信長に「ハゲ」というあだ名で呼ばれていた、とか)
歴史好きもそうでない人も楽しめるネタだなぁと思いました。

> 戦国時代はネタに事欠かないんでしょうね。
戦国時代の話題に食いつく人は、私も含めて必ずいますからね。
ネタに対して真剣に「いや、それは違う!」とかいいながら、楽しんでるんです。

ネタの最後に「諸説あり」とさりげなく入れるのもいいですね。
諸説あるからこそ、歴史を知る楽しみがあるというものですから。
そういった部分も含めて、いつか伝えていけたらと思います。
2015/11/03(火) 20:01:36 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する