FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】コメントへのお返事。

はい、どうも。

おとといから昨日にかけて

来年の大河ドラマ関連の内容を書いたところ、

思いのほかたくさんのコメントをいただいています。


そこで、今日は予定を変更して

この場でコメントへの返しをさせて頂きます。

真田幸村の父、昌幸の話は次回に回します。すみません。


>丹後のきんちゃん さん

いつもありがとうございます。

確かに、ほとんどの戦国武将のことは

学校の歴史の授業では出てこないですよね。

私も、大人になってから詳しくなったクチです(苦笑)

自分で興味を持ったことは、吸収が早いですから、

調べたり想像したりするのが楽しくなります。


戦国時代の真田家の一族には優れた人物が多く、

幸村以外にも多くの逸話が残っているんですね。

当の本人たちは生き残りのために必死だったのでしょうけれど、

400年経ってもこれだけ多くの人に名前を知られているというのは

やはり大したものだったのだと思います。


「今が人生の戦国時代」ですか。

今の時代も、生きるか死ぬかとまではいきませんが

常に選択と決断を迫られているのは同じなのかもしれません。

私にも人生の岐路にさしかかっている自覚がありますので(仕事のこと、将来のことなど…)

できることなら後悔の残らない道を選びたいと思っています。

ブログ記事、毎回拝見しています。

今後も、いろいろと教えてくださいね。


>花梨 さん

こんばんは。

今年の大河ドラマは幕末がテーマの「花燃ゆ」でしたね。

歴代の大河ドラマは「戦国」と「幕末」で大半を占めていますので、

毎回何か新しい仕掛けを考えないといけないのだと思います。

女性を主人公として描く作品が増えたのも、その要素でしょうか。

(「真田丸」の次の作品も、女性が主人公の戦国時代もののようです)


「真田丸」は、「新撰組!」の三谷幸喜さんが脚本を担当されるそうです。

私自身、実はあまりドラマというものを見ないのですが、

三谷さん自身が戦国時代ファンということなので、期待はしています。

おそらく幸村の幼少時代から描かれると思いますが、どうなるでしょうか?


体調はどうにか良くなりました。

花梨さんは、医療関係のお仕事をされているのでしょうか?

私も学校に勤めていた時は、インフルエンザの集団感染などがあって

自分自身と周囲の体調管理に気を遣っていた経験があります。

感染を広げないために、できることはしないといけませんね。

元気に年末を乗り切りましょう~。


>周 さん

お久しぶりです。

ブログの方、毎日拝見させてもらっています。

大阪城には、私も一度だけ行ったことがありますが

真田丸跡の公園はスルーしてしまったんですよね…。

(時間の都合で、本丸を見て満足してしまいました。不覚…)


あと、「太閤治水の下水道」というのも初めて聞きました。

映画になった「テルマエ・ロマエ」のような話ですね。

確かに、そういう内政・行政面の遺構というのは

城郭や古戦場などに比べるとなかなか注目されないものかもしれません。

そういう場所を巡る旅というのも、味があって面白そうですよね。


このブログで戦国時代の話になると

どうしてもマニアックになってしまいますが、

またお気づきのことなどあれば、コメントくださいね。

お待ちしております。


…というところで、今日は以上です。

明日こそは真田家の話の続きになる予定です。






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
真田丸跡は、本当に何にも残って無いので、わざわざ見る価値は無いと思います。
昔、ブログネタにしようと思った事が有るのですが、現地には紹介するべき場所が何も無かったので・・・

真田丸については、地図の上で位置関係を確認するだけで十分だと思います。
2015/11/29(日) 22:31:04 | URL | by周 (#xkrNmXd.) [ 編集]
Re: タイトルなし
周 さん
コメントありがとうございます。

> 真田丸跡は、本当に何にも残って無いので、わざわざ見る価値は無いと思います。
そうなんですね。
記念碑などが建てられていても不思議ではないと思ったのですが。
来年は大河ドラマの効果で幸村にゆかりのある地を訪れる人が増えそうですが、
ここはどうなるでしょうか… 少し興味があります。
2015/12/01(火) 19:30:37 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]
唐突な質問です。どうしたら歴史を面白く学べると思いますか。どうしても暗記の科目という感じがするのですが、本来はそうではないはずです。今の授業のあり方に一石を投じるとしたらどんな提案ができると思いますか。まこなさんならなんか持っておられるように思いましたので。
2015/12/03(木) 10:37:52 | URL | by丹後のきんちゃん (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する