FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【戦国時代】真田幸村という名前は…

こんばんは。

今日は、来年の大河ドラマ「真田丸」に関連して

主人公・真田幸村(さなだ ゆきむら)に関する小ネタを一つ。

歴史好きの方には、有名な話かもしれませんが…。


では…コホン。

世間でよく知られている「真田幸村」という名前。

このブログでも当たり前のように使ってきましたが、

実は彼にはもう一つの名前があることをご存じでしょうか。

当時の文書によれば、彼の本当の(?)名前は「真田信繁(のぶしげ)」。

「幸村」という名前は、後世の小説や講談などでつけられたものと言われています。


では、なぜ創作上の名前が本当の名前より有名になったのでしょうか。

これにはいろいろな理由があるとされていますが、

一説にはその小説や講談が当時の人々の間で大人気となり、

当の真田家の記録にも「幸村」という名前が採用されてしまったそうです。


こうした背景もあり、最近では幸村の名前を説明する際に

「真田幸村(信繁)」というように、両方の名前を併記することが多いです。

ドラマではどちらの名前がメインで使われるのか、興味があります。

戦国時代は似たような名前の武将が多く、ややこしいのですが

興味がある方は、このドラマでいろいろな武将の名前を

覚えてみるのもいいかもしれません。

このブログでも、関連する武将の情報を提供していきたいと思っています。


では、今日はこのあたりで。






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する