FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】歴史好きの迷走…

こんばんは。

戦国時代で言うと、尼子氏の領地に住んでいるものです。

「だから何だ」と言われそうですが、そういうことです。


さて、前回・前々回と「私と歴史」についていろいろ書いてきましたが、

今日でいったん結びとしたいと思っております。

「歴史を楽しく学ぶには?」という最初の問いにも、一応の結論を出します。


多分なんですが、学校の歴史の授業はあくまで「入口」であって

それだけで「歴史が好きになった」という人は少ないと思います。

何らかの人物や事柄に興味を持ち、自分なりに調べていく中で

知識や見識を得ていく人が多いのではないでしょうか。

私自身も、戦国時代のことが好きになったのは

高校時代にゲーム(「信○の…」)と出会ったことがきっかけだったので…。

(高校では「日本史」ではなく「地理」をとっていましたし…)


そう考えると、以前の記事の繰り返しになってしまいますが

学校の歴史の授業では「年号や人名などの知識を教え込む」ことよりも

「その時代や人物についてより深く知りたいと思えるような問いかけ」をすることが

興味を持たせるには効果的なのではないか、と勝手に考えています。
※あくまで一個人の意見です。私は社会科教育の専門ではないため、あしからず。


話は変わりますが、私たちが歴史を学ぶ意味って何でしょうか?

歴史に興味を持つことで、私たちの人生の何が変わるのでしょうか?

「何年にどこで何があって…」という情報だけなら

今はインターネットなどで検索すれば簡単に手に入ります。

単純に知識を得たいだけなら、それで十分に事足りるはずです。


しかし、歴史が好きな人はそれで満足することはありません。

自ら当時の記録や専門家の論文を読み込んで自分の頭で考えたり、

城跡や古戦場などに足を運び、当時の人々に思いをはせる。

そして、興味のある者同士で語り合い、より一層歴史への愛着を深めていく。


おそらく、それは現代に始まったことではないと思います。

今までの歴史も、それを伝え残そうとした人たちがいたから

今に伝わっているわけで、多くの人たちが関わっていたはずです。

もちろん、言い伝えや噂話、さらには作り話の類もあるでしょうから

それら全てを真実だとして信じるのは考えものなのですが。


その上で、今度は自分たちが未来の人々にどう歴史を伝えていくのか、

そういうことを考えながら歴史と向き合っていくのも

大切な視点なのではないか、と思っているところです。


歴史に関しては、今もたびたび新しい発見がなされています。

その度に教科書が書きかえられたり

専門家などによる議論が活発になったりすると思いますが、

いち歴史好きとしての私のスタンスはいつも同じです。


「自分だったら(特に、歴史に興味のない)人に対してどのように伝えていくか」

単なる知識や専門用語の羅列で終わるのではなく、

そこに自分の言葉をどれだけ盛り込めるかを考えていきたい。

いろいろ迷走してきましたが、最後はそこに落ち着くかな、と思っています。


この3日間、長々と書いてすみません。

読んで頂いた方には、心からお礼を申し上げます。

これからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんは!
わたしも授業の歴史には学生時代全く興味がなく、
ゲームで戦国時代の武将を知り、
その壮大さを感じてあこがれました。

こちらの記事も楽しみに拝見させていただいております。

もともと勉強不足で知らないことばかりなので
とても興味深いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2015/12/05(土) 22:59:17 | URL | bykidsweet (#-) [ 編集]
今ここにいるためには過去に長い歴史があったと思う。私がみんなに勧めている自分史もその一つである。そして、その先に先祖がいて、そして、その時代の体制に従わされて、流されて、今に至っている。その中でけん命に生きてきた姿から学ぶところがある。最後はやはり人間味や人間臭さが魅力なんでしょうね。
2015/12/06(日) 05:59:28 | URL | by丹後のきんちゃん (#-) [ 編集]
Re: こんばんは!
kidsweet さん
コメントありがとうございます。

> わたしも授業の歴史には学生時代全く興味がなく、
> ゲームで戦国時代の武将を知り、
> その壮大さを感じてあこがれました。
>
> こちらの記事も楽しみに拝見させていただいております。

歴史に限ったことではないのですが、
学校の授業で習った以上のことを学ぶのが
楽しいと思えるようになれば、普段の生活が
より充実したものになるのかもしれません。
知らなかったことを知るのは、楽しいです。

私もkidsweetさんをはじめとして
たくさんの方のブログを拝見させていただいて、
知的な刺激を受けながら頑張ろうと思います。

これからも、よろしくお願いいたします。
2015/12/07(月) 19:53:18 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
丹後のきんちゃん さん
コメントありがとうございます。

> 最後はやはり人間味や人間臭さが魅力なんでしょうね。
歴史というのはやはり「人」が主役なのだと思います。
年号や事件はあくまでその時代の人間が動いた「結果」であって、
そこに至るまでの「思い」や「感情」を知るのが
歴史を好きになるきっかけとなるのではないか、と感じます。

私の書く文章もまだまだ未熟で、
それらをどこまで伝えられているか自身は無いのですが、
一人でも歴史や戦国時代に興味を持ってもらえたら嬉しく思います。
先は果てしなく長いですが、頑張ります。
2015/12/07(月) 20:04:01 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する