FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【戦国時代】進化するゲームの世界。

こんばんは。

昨日はちょっと調子に乗りすぎました…。

今日はいつも通りでいきます。


さて、私は戦国時代好きであると同時に

ゲーム好きでもあるわけですが、

ちょっと気になる話題を見つけたのでご紹介。


第1作の発売から30年以上続く戦国シミュレーションゲーム、

コーエーテクモゲームスの「信長の野望」シリーズの最新作が

来年3月に発売されることが明らかになりました。


タイトルは信長の野望・創造 戦国立志伝


現時点で公開されている情報によると、

シリーズ最新作「信長の野望・創造」をベースに、

従来の「大名として天下統一を目指す」遊び方だけでなく

「一人の家臣として立身出世し、戦国史に名を残す」遊び方もできる作品になるようです。

若き日の豊臣秀吉を主人公にした同社のゲーム「太閤立志伝」を思い出しました。


また、来年放送の大河ドラマ「真田丸」を意識してか(※)、

大坂城や真田丸のグラフィックが最新の研究をもとに再現され、

真田信繁(幸村)が活躍するイベントも追加されるとか…。

(※)「信長の野望」シリーズの生みの親であるシブサワ・コウさんが

   ドラマの制作に参加しているらしい…。


それにしても、ゲームの進化ってすごいですよね。

およそ30年前に制作されたシリーズ初期の作品の画面と比べてみても、

システムやデータの量、グラフィック、音楽、演出にいたるまで

どれを取っても格段に進化しています。

コンピュータの進歩やゲーム制作のノウハウの蓄積もあるでしょうし、

日々新たなアイデアや仕掛けを生み出す制作者の努力にも頭が下がる思いです。


いったい、ゲームはこの先どこまで行くんでしょうかね…。

ファミコン・スーファミ世代の私は、そろそろついていけなくなりそう…。

もちろん、ゲームが好きなのは変わらないですけどね!


ということで、今宵はここまでに致しとうござりまする。


にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する