FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】自由のもとに。
こんばんは。

さて、今日はこのブログについて、ちょっとだけマジメな話を。


少し前に、こういう記事を書きました。

【雑感】ブログを続ける意味。 ←クリックすると読めます

私まこな。が何故ブログを書き続けているのか、を考えています。

これについて、少し補足というか、記事にした後で考えたことです。


このブログも、気づけば更新回数が300回を超えました。

ブログを訪れてくださる方の数も日を追うごとに増えていき、

先日にはブログ設置のカウンターによる集計で

1日の訪問者数が100名超を数えるまでになりました。

本当にありがたいことだと思っています


また、同じFC2ブログから訪問された方については

訪問履歴からその方のブログにもお邪魔させて頂くようにしています。

これも今では一種の『ルーティーン』のようなものになっていて、

長く家を空ける時(年末年始の帰省時など)以外は行うようにしています。

・・・もちろん、記事もちゃんと読ませてもらっていますよ?


んで、大事なのはここから先。

今は大きな問題も無くブログを書き、また読むことができているけれど

これから先、何がきっかけでブログが書けなくなるか分からない。

実際これまでにも、心身の調子を崩して更新が滞った時期があった。

極端な話、明日ブログが更新されている保障もない。
(この一文は、かなり昔の記事にも書いた覚えがある…)


私にとって、このブログは生きていくのに無くてはならないものではないし、

続けるのも止めるのも、私の自由な意思に委ねられている。

それは読む側にとっても同じことで、他の人が私のブログを読むのも自由だし

読まないのも自由なので、そこは私がどうこう言える問題ではない。

自分が書きたいと思う間は書き続けるし、止めたいと思えば止める。

個人が運営するブログの在り方というのは、そういうものなのだと思う。


ただ、あまり心配はしないでほしい。

このブログを止めたいという思いは、今のところ私の中には起こっていない。

変な言い方かもしれないが、私自身がこのブログの一番のファンなのだ。

このブログで私が次に何を書き、どんな展開をしていくのかというのを

一番楽しみにしているのが、他ならぬ私自身だということだ。

その気持ちがあるうちは、ブログの更新が止まることはおそらくないだろう。


それでも、物事には始まりがあれば終わりがある。

いつかこのブログにも幕が下りる時が訪れるのは間違いない。

あまり読みたくない話かもしれないが、明日はそのことについて考えてみたい。


【記事の途中から、結びの文体が変化したことをお詫びします。】

にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する