FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】FXって・・・。
こんばんは。

今日は、久々に傘無しで過ごせた一日でした。

寒さは相変わらずですが、気分は良かったです。


さて、ブログの方も久々の話題になりますが

まこな。は「FX(外国為替証拠金取引)」というものに手を出しております。

「FX」という言葉をご存じない方のために、ごく単純に説明しますと、

外国の通貨(ドルとかユーロなど)を売り買いして、利益を得る取引のことです。


例として、「1ドル=100円」のときに1万円を出して、100ドルを買ったとします。

この時の円とドルの交換比率を「レート」と言い、日々刻々と変化していきます。

100ドルを買った後、レートが「1ドル=105円」に変化したところでドルを売ると、

1万500円を得ることができ、最初の1万円から500円の利益が出る仕組みです。

逆にレートが「1ドル=95円」に変化していると、100ドルは9500円にしかなりません。

この場合は損を承知で交換するか、レートが上がるまで待つか(含み損)しなければなりません。

実際はこの他に「レバレッジ」や「スプレッド」など、覚えるべき用語や概念が多数存在しますが

要は通貨の「買い」と「売り」を繰り返して、その都度のレートによる差益を得ていく取引ということです。


これだけだと単純な取引に見えるかもしれませんが、これがさにあらず。

私は去年の9月からこのFXを始めて、そろそろ半年が経過しますが

どのタイミングで買い(売り)をして、どこで利益(損)を確定させるか、

その見極めに頭や神経を使うのは、なかなか大変だと感じています。

「できるだけ多くのお金を得たい」という欲求をコントロールしなければならず、

同時に「失敗したら自分のお金が減る」というプレッシャーとの戦いでもあります。

「お金のことは自己責任」と常に自分に言い聞かせて、相場と向き合っています。


世の中には、このFXの収益だけで生計を立てる「専業トレーダー」という人々や

数千万とか数億という莫大な利益を出したという『すご腕』のトレーダーがいる一方で、

貯金や生活資金を全てつぎ込んで、その一切を失ってしまったという体験談もよく聞きます。

時には借金に手を出してもFXをやめられず、依存症のような状態になる人もいるらしいです。

良くも悪くも、人生を大きく変えてしまう可能性を秘めているのがFXのようです。


FXについて詳しく知りたい方は、メニュー左側の「カテゴリ」の一覧から

「FX連載」をクリックして頂くと、私がFXを始めた頃の記事を読むことができますので参考にしてください。

もちろん、読んだ方にFXの取引を勧める意図はありませんので、念のため。


明日は、もう少しだけFXについて考えたことを書きます。


にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する