FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】春の嵐は。


        閑散




この2文字が一瞬でも関取に見えてしまったあなたは、

もしかしたら私と気が合うのかもしれません。

自称・大相撲ファン(見習い)のまこな。ですこんばんは。


さて、ただいま大相撲春場所が絶賛開催中です。

今日は十二日目、優勝争いも終盤にさしかかってきました。

幕内では、昨日の時点で3人の力士が10勝1敗で並んでいましたが、

今日は横綱・白鵬関のみが1敗を守り、単独で先頭に立ちました。

白鵬関に敗れた大関・豪栄道関と、連敗を喫した大関・稀勢の里関は2敗に後退です。


明日以降、白鵬関は同じ横綱の日馬富士関鶴竜関

すでに優勝圏外で綱取りを逃したとはいえ、先場所敗れている大関・琴奨菊関との対戦を控えています。

そして、例年「春場所は荒れる」と言われ、終盤まで波乱の多い場所・・・。

難敵を退け、このまま優勝へ突き進めるかどうかに注目です。

もちろん、大関陣にも巻き返しを期待したいところですが、果たして。


それから、私が個人的に注目している力士の情報を。

東前頭2枚目の隠岐の海関は、

上位との対戦が続いた9日目まで2勝7敗と苦しみましたが、ここにきて3連勝。

5勝7敗まで持ち直し、勝ち越し(と三役復帰)に望みをつないでいます。

一方、西十両8枚目の石浦関も5勝7敗。

今日は幕内上位の経験もある大砂嵐関に挑みましたが、敗れました。

勝ち越しは厳しくなりましたが、持ち前の粘りで一つでも多く白星をつかんでほしいと思います。


そして、以前の記事でも紹介した幕下の宇良(うら)さん。  →  【関心事】これより三月。

幕下2枚目という、関取まであと一歩の地位で現在5勝1敗の好成績。

他の力士の成績にもよりますが、来場所の十両昇進が現実味を帯びてきました。

小柄な体格ながら動きのある相撲で大きな力士を手玉にとる姿が、来場所はテレビ中継でも見られそうです。

同じスタイルの相撲を持ち味とする石浦関との対戦も、今から楽しみですね。


春場所の土俵もあと3日、どのような結末を迎えるのでしょうか。

それは、日曜日のお楽しみということで。

それでは、今日はこれにて「打ち止め」でございます。


にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する