FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】擬人化。

こんばんは。

今日は4月9日、ということで

今年度最初の『⑨の日』になります。

最近このブログを見つけた人のために説明すると、

日付に9のつく日(9日、19日、29日)は『⑨の日』として

意識して普段より楽しい(笑)記事を書くことにしています。

自前の下手くそな絵がつくことも多いです。


で、この日は『⑨=バカ(あ、言っちゃった)の由来にもなった「東方」シリーズ(同人ゲーム)のキャラクター、

妖精のチルノさんが出てくるのが普通なんですが

今日はちょっと別の仕事を頼んでいまして、不在です。

(気になる方は、私のTwitteを見てみてください。右端にも出てますね)


なので、今回は別のゲームの話をします。

これも以前にネタとして使ったこともありますが、

パソコンのブラウザゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」

去年の8月頃からコツコツとプレイしています。

ここではゲームの詳しい説明はしません。以下の写真と絵で察してください(汗)

俺の艦隊

【軽巡洋艦・名取(なとり)】
これ、誰だ?

【軽巡洋艦・多摩(たま)】
多摩だにゃ

【駆逐艦・雷(いかずち)】
雷(いかずち)よ!

【駆逐艦・電(いなづま)】
電(いなづま)なのです

【駆逐艦・暁(あかつき)】
暁(あかつき)さん

【駆逐艦・響(ひびき)】
響(ひびき)だよ

※何度でも言いますが、似顔絵が似ていないのは仕様です


「艦娘(かんむす)」と呼ばれる彼女たちが、このゲームの主役になるのですが

最近はこの手のゲームがとみに増えてきた気がしますね。

軍艦や刀剣など、人間ではないものを擬人化(ほとんどが美少女または美男子)してみたり、

有名な戦国武将も美少女として描いていたりしますから、なんともはやという感じです。


もちろん、あの手この手で歴史や文化に興味を持ってもらうのは意味のあることですし

普通に説明するより感情移入もしやすいという利点もあるのですが

そこからどうやって知識や教養の幅を広げていけるか、というのはプレイヤー次第ですから

ゲームの持つ楽しさと、そこから広がる世界をうまくつなげる作品が出てくるといいですね。


最後は「⑨の日」らしからぬ真面目な話になってしまいました。

そんな適当なブログですが、これからもよろしくお願いします。

それでは、また。


にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
夜分、遅く失礼します
今晩は。
夜分、遅く失礼します。
香林糖饅頭です。
実は、⑨の日、結構楽しみにしております。
さて、本題ですが、最近、本当に色々と擬人化や美男子化や美女化が流行っておりますね。
一時は、
「なんでも擬人化、美男子化、美女化すれば良いと思って」
と思っていた時期がありました。
しかし、今は、しっかりと、某刀剣擬人化ゲームにしっかりとハマってます(苦笑)
ですが、そこから、色々な知識を得る切っ掛けになったら、そういうのも、中々に良いものではないかと思うのです。
私も、そのうち、近所の図書館で、刀剣について調べてみたいなと思っております。
長文失礼いたしました。
ブログの更新、楽しみにしております。
2016/04/09(土) 21:51:37 | URL | by香林糖饅頭 (#-) [ 編集]
Re: 夜分、遅く失礼します
香林糖饅頭 さん
コメントありがとうございます。
お返事遅くなりましてすみません。

> 実は、⑨の日、結構楽しみにしております。
そのお言葉、ありがたいと思うと同時にちょっと恐縮です。
この日はかなり趣味に走ったことを書いていますので・・・。
これからも、生温かく見守ってもらえれば幸いです。

> 一時は、
> 「なんでも擬人化、美男子化、美女化すれば良いと思って」
> と思っていた時期がありました。
> ですが、そこから、色々な知識を得る切っ掛けになったら、そういうのも、中々に良いものではないかと思うのです。
「艦これ」や「刀剣乱舞」がこれだけ人気になったのは、
擬人化したキャラクターそのものの魅力だけでなく
元ネタの軍艦や刀剣の持つ背景とかストーリー性にもスポットが当たって
「もっと深く知りたい」というファンを増やせたことが大きいと思います。
戦国武将の女性化モノが人気なのも、多分これに通じるものがありますね。
(中には成人向けコンテンツもあるので、取扱いには注意ですが)

小説やドラマで歴史などに興味を持つ人が多いように、
ゲームや動画を楽しみながら知識や教養を身につけられるというのは
今の消費者のニーズに合っているのかもしれません。
私も、微力ですがブログなどを通して楽しく情報を提供できたらと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

2016/04/10(日) 19:52:26 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)