FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】バナナは300円まで。


こんばんは。

タイトルを見て「またコイツはくだらないこと考えてるな・・・」と思った方。


大正解です。


今日は何やら地震の予言がどうのこうのと騒がれていたようですが、

せめてブログくらいは楽しくいきましょう、ねぇ。


さて、5月も半分が過ぎて初夏の陽気になってきました。

こういう時期には、遠足やピクニックに出かけたくなりますね。

で、学校の遠足といえばお約束なのが

「おやつは300円まで」とか「バナナはおやつに入りますか?」というセリフ。

多分、誰でも一度は聞いたことがあると思います。


「学校におやつを持っていってOK」という非日常感にワクワクしたあの日。

前日には100円玉を握りしめて、スーパー(あるいは駄菓子屋?)へ向かったものです。

遠足のおやつを選ぶ基準は、当然「自分が食べたいもの」というのが第一になりますが

「重すぎず、かさばらないものを」とか「溶けそうなチョコは避ける」のように

子どもながらにあれこれ考えながら、予算内に収める楽しさがありました。


ちなみに、今の私だったらどうするだろうか、とふと考えたのですが

真っ先に思いついたのが「アソート(クッキーやチョコなどが数種類入ったアレ)の袋菓子」でした・・・。

確かに300円でたっぷり楽しめる量ですが、あまりにも夢が無いぞ・・・。

私も大人になって、あのワクワク感をすっかり失ってしまったようです。


そして、もう一つのお約束「バナナはおやつ?」問題。

バナナはおやつ枠か、それとも弁当のデザートか?という論争です。

おやつの枠を使い切った上でバナナを持っていくのは、アリかナシか?

今となってはどっちでもいい気もしますが、子どもにとっては大問題。

担任の先生もどのようにさばくか、腕の見せ所でもありました。

というか、この話に他の果物の名前はあまり出てきませんよね・・・。


あと「昔、バナナは高級品だったので予算オーバーの存在だった」という歴史や

「切って容器に入れればセーフ」という解釈もあるようで、奥が深いです。

あ、遠足といえば「水筒の中身はお茶」といいながら違う飲み物を入れ(以下略)


はい、きりがないので今日はここまで。

明日も良い一日でありますように。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)