FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】おお、ゆうしゃよ。

こんばんは。

さて、本当なら昨日やるべきだったネタですが

昨日は、あるゲームが発売されてからちょうど30年となる日でした。

そのタイトルがこちら。



1986年5月27日に発売された『ドラゴンクエスト』

プレイヤーは「勇者」となり、世界征服をたくらむ「りゅうおう(竜王)」にさらわれた

王国の姫を救い、りゅうおうを倒すため冒険に出ます。

立ちはだかるモンスター達を倒し、謎を解き明かしながらレベルを高めていく

「RPG(ロールプレイングゲーム)」というジャンルを日本に根付かせた

日本のゲーム史を語る上で外せないタイトルだといえます。


ファミコン版が出た時には、まだ私は幼少だったのですが

後にスーパーファミコン版が出た時にはプレイしました。

もちろん最新のゲーム機と比べれば、内容や演出はシンプルですが

その分ストーリー性とかアイデアで、プレイヤーを惹きつけていたのだと思います。

30年経った今プレイしても、ゲームとして面白いと思えるのはすごいことです。

「ドラゴンクエスト」シリーズは、今も新作が年に何本かずつ発売されていますが

これから先、40年50年と語り継がれる作品であってほしいですね。


では、ゲーム好きなおっさんの思い出話はこのへんで。



にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)