FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】世界禁煙デー。

こんばんは。

今日は5月31日、明日から6月です。

2016年も、半分近くが終わってしまいました。

月日の経つのは早いものですね。


さて、今日の話題はタイトルの通り。

5月31日は「世界禁煙デー」ということで

全世界でタバコの健康への害について啓発をする日だそうです。

ちなみに英語では”World No Tobakko Day”

「タバコ」って言うと英語圏でも通じるみたいですね。

それとも、もともと外国語なのでしょうか?


それはさておき、タバコです。

私はこれまで、タバコを吸ったことはありません。

吸ってみたいと思ったこともないですね。

「タバコは健康に悪い」という意識が昔からあるのもそうですが

私がかつて学校に勤めていて、生徒にもそれを伝えていた経験もあるので

「自分が吸っていたら示しがつかない」という思いもあったからでしょう。


とはいえ今の時代、完全にタバコの害をシャットアウトするのは大変です。

私の身内にも喫煙者がいて、居間や車内でタバコの煙(副流煙)が発生すると

近くにいる人の肺にも有害物質が入り込んでしまうんですね。

窓を開けたり空気清浄器を回したりもしますが、完璧な対処ではないです。

タバコには依存性があるために禁煙も一苦労なので、難しいところですね。


そういえば、最近になってタバコの値上がりが続いていますね。

私が子どもの頃は、今の半分くらいの値段だったと記憶しています。

タバコの値段の大部分は、税金として国などの収入になっているそうです。

「健康リスクを背負った上に税金も多く払う」というのは

非喫煙者から見れば不可解な話ですが、それでもやめられないのでしょうね・・・。


分かっていてもやめられない場合は、依存症になっている可能性が高いので

病院の禁煙外来などで専門的な治療を受けた方が確実かもしれません。

そして、これまでタバコに縁の無かった人が積極的に吸うべき理由はありません。

もちろん、未成年者の喫煙は絶対にダメです。 法的にも健康面でもアウト!

どうしてもタバコが手放せない方は、どうか節度とマナーのある喫煙をお願いします。


以上、今日は「まこな。とタバコ」というテーマでお送りしました。

明日のブログもお楽しみに。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
タバコはポルトガルじゃネ?
元はインディアンの言葉らしいけど。。。

パンとかカステラとか、古い外来語はポルトガルから伝わったのが多かったはず。
2016/05/31(火) 23:58:33 | URL | by山田 (#xkrNmXd.) [ 編集]
Re: タイトルなし
山田 さん
コメントありがとうございます。

> タバコはポルトガルじゃネ?
> 元はインディアンの言葉らしいけど。。。
そうなんですね!
ということは、アメリカ大陸のあたりが発祥なのでしょうか。
興味があるので、もう少し調べてみようと思います。

> パンとかカステラとか、古い外来語はポルトガルから伝わったのが多かったはず。
他には、カルタとか天ぷらもそうだった気がします。
戦国時代から江戸時代にかけて入ってきたものが多いですよね。
そういえば、昔の「信長の野望」で登場した家宝(アイテム)に
渡来品として「タバコ」があったのを思い出しました。
確か、効果は「寿命が縮む」・・・やっぱりタバコは毒ですね。
これからも吸わないようにします。
2016/06/01(水) 19:44:18 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)