FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【メンタル】冷たい雨。

残業から帰ってきました、こんばんは。

今日はメンタルの話なので、明るい話題ではないです。

ここ数日、心身の調子が振るわないという話はしていましたが

それでも仕事に穴をあける訳にはいかず、気力を振り絞って出社していました。

しかし、午前中を中心に仕事が手につかない状況はいかんともしがたく

今日ついに上司から個人的に指導を受けるに至ってしまいました。


「通院・服薬中で身体が辛いのは分かるが、こんな状態では

 戦力として使いづらいし、周囲にも悪影響が出る。

 体調が思わしくない時は、休みをとった方がいい。

 主治医にも相談して、納得できる判断をしなさい。」


確かに、私は自分がしんどくなっても無理をしがちで

学校も仕事も「休まないこと」が一番だと考えてきたので

(高校3年間で皆勤賞をもらったのが小さな誇りだったりする)

「つらい時は休んでいい」と言われたのは、有り難いのかもしれません。

しかし、社会人なので無制限に休める訳ではなく

どちらにしても周りの方に迷惑をかけることになるので

すぐには決断できない、悩ましい問題だと感じます。

まぁ、自分の体調が安定すれば解決する話なのですが・・・。

今日は梅雨らしい雨に降られた一日だったのですが、

私の心にも冷たい雨が降り注ぐような気分だったのでした。


明日は職場の飲み会(わりと堅め)があるので更新は未定です。

飲み会の雰囲気は苦手なので、無事に帰ってくるのが一番の目標です。

それではまた明日か明後日に。



にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんは…
いつも お邪魔させていただいております。

冷たい雨が心にも…
そんな日もありますね…

まこなさんの雨…早く止むといいなぁ…

2016/06/17(金) 19:50:06 | URL | byTuesday (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
Tuesday さん
コメントありがとうございます。

> 冷たい雨が心にも…
> そんな日もありますね…
>
> まこなさんの雨…早く止むといいなぁ…

ご心配をおかけしてすみません。
原因は自分の性格や能力の問題が半分、
あとの半分が病気によるものと思いますので
すぐには解決しないと理解して日々を過ごしています。

それでも調子の良い時もあるので、
その時は楽しい話もブログに載せたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

蛇足ながら、Tuesdayさんの所のブログを見て
「ラブライブ!」に少し興味を持ったことを白状しておきます。
2016/06/18(土) 20:09:30 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]
こんばんは。いつもお世話になっております。

どうしようかと数日迷ったのですが。

上司の方はかなり考えて言葉を選んだ上でお伝えしたのではないかしら。

気分てのは周りに伝染しやすいものです。
周りが爆発する前に言いにくいことを伝えた上司の方の顔を立てて差し上げよう、と発想を転換してはいかがでしょうか。。

あまり無理せず、休んでいいと言われたなら休んでみてもいいのでは?

「しかし社会人なので」なら、出社だけをすることに意義はなく、休むときは休む、働くときは働く。学生との違いだと思います。
2016/06/19(日) 22:28:23 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
つねまる さん
コメントありがとうございます。

> 上司の方はかなり考えて言葉を選んだ上でお伝えしたのではないかしら。
> 気分てのは周りに伝染しやすいものです。
> 周りが爆発する前に言いにくいことを伝えた上司の方の顔を立てて差し上げよう、と発想を転換してはいかがでしょうか。。

おっしゃる通りだと思います。
それを受け取れない私が未熟だといえばそれまでなのですが、
仕事が満足にできないことで職場に居づらくなっているのも確かです。
考え方を変えることで今の自分が変わるのであれば、それも必要だと感じます。

> あまり無理せず、休んでいいと言われたなら休んでみてもいいのでは?
> 「しかし社会人なので」なら、出社だけをすることに意義はなく、休むときは休む、働くときは働く。学生との違いだと思います。

これに関しては、まとまった休みをとって治療に専念するべきかどうか
上司やお医者さんとも相談しているところです。
ただ、有給休暇の残り日数や業務の引き継ぎ、休業中の生活(主に金銭面)など
休むことへの不安要素もあり、すぐに休む、とはいかない状況です。

今回の文章では、学生気分を引きずっていると思われても、仕方ないかもしれません。
薬である程度はごまかしつつ、まずは意識を変えることを考えなければ・・・ですね。

厳しくも温かいお言葉、感謝します。
2016/06/20(月) 22:04:03 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)