FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】夢がある。

こんばんは。

今日は雨がしっかり降って、蒸し暑かったです。

梅雨も本番という感じで、食中毒にも注意が必要ですね。


さてさて、私のブログでは時々

戦国時代に関する知識や考察などを書いているのですが

実際やってみると、これが結構楽しいものです。

もちろん、それ専門のブログにするほど詳しくはないですし

日常や他の話題も書きたいので、「時々」になっているのですが。


一方で、他の方が書いた戦国時代の記事を読むと刺激を受けます。

最近始めたツイッターでも、戦国時代の知識をつぶやく方が多数いて

「知らなかった」とか「なるほど」と思わされることも多いですね。

ただ、やはり自分で発信する方が楽しいのは間違いないです。


これは以前にも書いたかもしれませんが、

私の戦国時代に関する情報発信のやり方として

「多くの人は□□と誤解しているが、正しく〇〇である」というように

正解・不正解を決めつけるような言い方は好きではなくて、

「□□と広く知られているが、〇〇という説もある」のように

読む人によって幅を持たせることのできる書き方をしたいと思っています。


「学問としての歴史」では、前者の説明の仕方が正しいのかもしれません。

しかし、私のブログを読みに来る人にそれを求める人は基本いないと思いますし

何より自分自身からかけ離れた書き方を続けるのは、辛いものがあるのです。

読んだ人に「戦国時代(武将)って、思ったより面白そうだな」と興味を持ってもらえる、

「歴史には夢やロマンがある」ということを伝えられればと考えています。


教科書に書いてあることは知識として大事ですし、

多くの人が知らないことを調べて話せば優越感が得られます。

しかし、私が歴史を語る究極の目的はそれらを超えて、

歴史に対する「共感」のようなものを広めたい、ということかもしれません。

もっと言えば、私自身が歴史を語り継いでいく側の人間になりたい。

学者にならなくても「歴史はいろんな見方が出来る」と伝えていくことはできます。

「なに身の程知らずなこと言ってるんだ」と自分でも思いますが、

人生における一つの柱にするつもりで、これからも頑張ってみます。


今日は以上です。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)