FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【戦国時代】嘘かまことか。③(完)

こんばんは。

「戦国三大『本当はなかったかもしれない』合戦絵巻」の最終回をお送りします。

前回、前々回のお話はこちらからどうぞ(別窓が開きます)

第1話 → 【戦国時代】嘘かまことか。①

第2話 → 【戦国時代】嘘かまことか。②


では、今日の本題にいきます。

今回は日本人の多くが知っているであろう有名な合戦、

「川中島の戦い」の真相にメスを入れます。


「(第4次)川中島の戦い」

【時期】1561年9月

【戦場】信濃(長野県)・川中島(八幡原)

【軍勢】武田軍約2万 対 上杉軍約1万3千
   (武田軍は本隊8千、別動隊1万2千)

【結果】痛み分け

【以下、よく知られる経緯】

・甲斐(山梨県)の武田信玄は、勢力拡大のため信濃へと侵攻を開始。

 信濃の村上・小笠原などの諸氏を駆逐し、信濃をほぼ制圧した。

 一方、信濃と国境を接する越後(新潟県)の長尾景虎(後の上杉謙信)は

 信玄に敗れた信濃の諸氏を保護し、彼らの懇願を受けて武田領へ侵攻する。

・両者は3度の小競り合いの後、1561年に4度目の対決を迎える。

 景虎改め上杉政虎は、川中島近くの妻女山に陣を構えた。

 対する武田軍の山本勘助は別動隊を用いた「啄木鳥(きつつき)戦法」を提案し、

 上杉軍を前後から挟み撃ちにする作戦を実行するが、

 政虎はこれを見破って夜のうちに妻女山を下り、八幡原の武田軍本陣に迫る。

・翌朝、霧が晴れた八幡原に対峙した両軍の本隊。

 策が外れ、予想外の展開に動揺する武田軍に対し、

 「車懸りの陣(上杉軍独自の波状攻撃法)」で猛攻を仕掛ける上杉軍。

 数でも劣勢の武田軍は、勘助や信玄の弟・信繁が戦死するなど苦戦を強いられる。

 この最中、政虎が武田本陣に切り込み、信玄と一騎打ちを繰り広げたと言われる。

・しばらくして妻女山から武田軍の別動隊が到着すると、戦況は逆転。

 挟撃により不利を悟った政虎は、被害を出しながらも八幡原から撤退する。

 信玄も必要以上の追撃はせず、両軍合わせて7千近い死者を出した大合戦は終わった。



この合戦は歴史の授業やテレビドラマ、ゲームなどでも

取り上げられることが多いため、以上の経緯はご存知の方も多いと思います。

実際、戦国時代を代表する2人の有力大名が直接対決をしたということで

歴史的にも、そして物語性としても戦国時代を代表する合戦と言えます。


しかし。

この「(第4次)川中島の戦い」の一部始終が「実は作り話かもしれない」と言ったら、どうでしょうか。

「そんなはずはない!本に書いてあったし、学校でもそう習ったんだから!」

反論したくなる気持ちも、当然分かります。


だが、しかし。

実のところ、この戦いが本当にこういう流れで行われた、という事を

証明する当時の資料は、ほとんど残っていません。

ここに書かれているのは、江戸時代に完成した「甲陽軍鑑」という書物の記載に基づくものです。

「甲陽軍鑑」は武田家武将・春日虎綱(高坂昌信)が書き残した当時の記録に

他の武田家臣や後世の学者が資料・伝聞を付け足して完成させたと言われており、

史実に沿った記録というよりも、前回説明した「軍記物」に近い位置付けの書物とされています。

つまり、後世の作り話である可能性も否定はできない、という結論になるのです。

「啄木鳥戦法は嘘だ!」とか「一騎打ちはありえない!」と主張する方も多いようですし・・・。


歴史学者や熱心な歴史ファンなら、より真実に近づこうと研究するところですが

私も含め、このブログを読む人でそれを求める人はほとんどいないと思いますので、

「作り話かもしれないけど、物語としては面白いよな」と受け止めるのもアリです。

(もっと詳しく知りたければ、ネットで検索すればいくらでも調べられるので)


学問としての歴史は、真実を追い求めることが目的なのかもしれませんが

歴史に興味を持つ人が全てそれを目指さなければならない理由はありませんし、

作り話が現代まで語り継がれているのも、決して悪いことだとは思いません。

これらを語り継ぐことで歴史に対して純粋に興味や関心を持つ人が増え、

様々な事象や人物について多面的に考えることができるようになれば

結果的に歴史好きが世の中に貢献することができるのかな、と考えています。



謎の人X
「そんな綺麗事いらない。『自分は学者になれない』って、限界を認めてるだけじゃない。」

うっ。(グサッ)


謎の人X
「結局アンタは、大したことない自分の知識を披露して、悦に入りたいだけでしょう?」

ぐぅっ。(ズバッ)


謎の人X
「いつまでもそんなだから、読者も増えないし、リアルの友達もいn」

もうやめてぇぇ!(ウワァァァァン!)


完!!



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)