FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】棚バター。

こんばんは。

今日は7月7日、いわゆる「七夕」ですね。

皆さんがお住まいの地域では、天の川が見られそうでしょうか?


七夕といえば、笹飾りに短冊を吊るして願い事をするのですが

この歳になると、こういうイベントにあまり関心が無くなってくるというか

いざ願い事を考えようとしても、すぐに思い浮かばなかったりします。

その結果「健康で過ごせますように」とか、無難な所に落ち着いてしまうんですよね・・・。

もちろん、それ自体が十分にありがたいことなのですが。


あ、そういえば一回だけ切実な願い事をしたことがありました。

確か中学か高校の頃だったと思うんですが、こんな事を短冊に書きましたねぇ。


『今日こそロッテが勝ちますように』


え、「これのどこが切実な願いなんだ」って?

はい。その反応は予想していたので、事情を説明しておきましょうか。


実は私、小さい頃からプロ野球のロッテファンでして。

現在の千葉に移る前、川崎に本拠地があった頃からロッテが好きでした。

今考えると、なぜロッテだったのかはよく分からんのですが、そこはともかく。


で、件の短冊を書いた年のロッテは不名誉な記録を打ち立ててしまいました。

現在でもプロ野球のワースト記録となっている、18連敗です。

この年の7月7日は、その連敗記録更新がかかった試合の当日だったのです。

前の試合で当時の記録に並ぶ16連敗を喫し、迎えた7月7日。

当時のパ・リーグの試合としては異例の、テレビでの全国中継まで組まれました。

そんな日に書いた短冊の文字が、前述のものだったんですね。

私だけではなく、全てのロッテファンの願いだったと思います。


で、試合の方はというと当時のエース・黒木投手の好投もあり

8回を終わってロッテが3-1とリード。

しかし、9回裏の相手の攻撃を残すのみとなった所でテレビ中継が終了。

当時は携帯もネットも無かったので、試合経過を確認する手段がありません。

ようやく知ることができたのは30分後、ニュースのスポーツコーナーでしたが・・・


「え、うそ。同点になっt(以下絶句)」


3-1でリードしていたはずなのに、表示されていたのは「3-3」の文字。

後で知ったのですが、9回裏に黒木投手が同点ホームランを打たれてしまったんです。

おまけに、延長に入ってから相手の代打満塁サヨナラホー(これ以上思い出したくない)


こうしてロッテファンの願いは無残に散り、不名誉な記録が残りました。

もう20年近く前の話ですが、そこから考えるとロッテは強いチームになったと思います。

優れた選手も多く出て、2度の日本一(2005年、2010年)を経験しましたし。

この連敗記録も、ファンにとって苦いものではありましたが、今では思い出の一つです。


以上、中途半端なロッテファンのひとりごとでした。

体調も良くなってきましたので、明日のブログもお楽しみに。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)