FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【真田丸】第30話視聴。

こんばんは。

毎週月曜日は、大河ドラマ「真田丸」のレビューをしている人です。

昨日の第30回「黄昏(たそがれ)」は、見ごたえのあるシーンが多かったのですが

8時から東京都知事選挙の開票速報(という名の小池さんバンザイ)があった関係で

放送時間が変更になり、見逃した方も多かったようです・・・(視聴率も過去最低だとか)。


そんな中で、どこまで内容を話していいのか迷いますが

(見逃した方から「ネタバレすんな!」と怒られそうですし)

印象に残ったシーンを列挙していく形にしますので、あとは各自で補完してください(←丸投げかよ)

それでは、いきます。


・大地震で伏見城倒壊。そこへ真っ先に駆けつけた加藤清正。

 この一件がきっかけで「地震加藤」というあだ名をもらったとか。

 秀吉の前で男泣きする姿を見て、とても素直でいい人だと思ったよ。

・せっかくの城作りが取りやめになり、すっかり落ち込む昌幸パパ。

 ますます遊郭に入り浸り、どんどん腑抜けに。それでいいの?

 でも、ここで出浦様がまたいい仕事をするんだよなぁ・・・。

 「同業者(忍者)は、目を見れば分かる」。 まさに『できる男』のセリフです。

・スペインからの漂着船がきっかけで、キリスト教への圧力を強める秀吉。

 信者の細川玉(ガラシャ)と親しくなったきりにも、身の危険が迫る・・・。

 この人も信繁(幸村)と同じで、歴史の裏舞台をその目で見ている存在だね。

 「ウザい」とか散々に言われてたけど、だんだん感情移入できるようになってきた。

・前回の朝鮮出兵後、明(中国)との調停が難航し

 再度の出兵を言い出した秀吉だったが、大名たちの前でまさかの失禁・・・!

 小田原での立小便、前回の寝小便と、やたらと尿を押してくるなぁこのドラマ。

 信繁や三成が何とかごまかしたけど、家康の目が恐ろしく感じてきたぞ?

・秀吉の容態を隠し通すべきか、打ち明けるべきか。

 三成と信幸の間で板挟みとなり、悩む信繁。

 背中を押したのは、義父・大谷吉継の一言だった。

 「他人は関係ない。自分が正しいと思う道を進め」

 今回の吉継さん、文句なしで格好いい。 間違いなくファンが増えるね。

・醍醐寺の花見で桜の木に登り、勢い余って落下してしまう秀吉。

 「花咲か爺さん」は秀頼のリクエストだったが、茶々がけしかけたという見方もできる。

 この日を境に秀吉はますます弱り、もはや一人で歩くこともままならなくなる。

 大坂に来て以来、ずっと側に仕えてきた信繁の顔すら思い出せない始末。

 しかし、信繁と2人きりとなった部屋で、奇跡は起こったのだ・・・!



あとは小ネタ。

・前回で信幸と事に及んだ稲(小松姫)とこう、ダブルで妊娠→出産。

 稲も真田の一員としての自覚を持ったようで、一安心・・・か?

 ちなみに稲が言っていた「本多佐渡守(さどのかみ)」というのは

 稲の父・本多忠勝ではなく、家康の知恵袋・本多正信のことですのでお間違えなく。

・我らが片桐先生、今回も笑わせてくれました。

 秀吉を探している時に、着替え中の女性を見てしまったり(しっかり胃を押さえていました)

 形見分けで三成との金子の差(50枚vs15枚)に複雑な表情を浮かべたり。

 本人の名誉のために言いますけど「賤ケ岳の七本槍」と称された武勇の持ち主です。一応。

・老いてますます盛んな沼田城は矢沢の爺様、御年80歳。

 しかし、どんなに強い者でも寿命には勝て(お察しください)

(注)当時の80歳は、かなりの長寿といえる。毛利元就よりも長生き。

 息子の三十郎もしばらく出ていなかったけど、こちらは元気そうでなにより。

・久しぶりといえば、上杉家の主従が北条攻め以来の登場。

 景勝はともかく直江兼続が老けたように見えたのは、気苦労が多いせい・・・かな?

 「北から徳川を抑えてくれ」と秀吉。これは関ヶ原の戦いへの伏線?

 ともあれ頼まれたら嫌と言えない景勝、越後から会津へのお引越しとなりました。



というあたりで今回のレビューは終わりますが、まだまだ続きます大河ドラマ「真田丸」

次回「終焉(しゅうえん)」は通常営業で、秀吉見納めの回になりそうな気が・・・。

関ヶ原と第二次上田合戦も迫ってきましたので、まだご覧になっていない方も今からでも遅くない!

ってことで、当ブログの過去のレビューも見ていただけるとありがたいです(←宣伝かよ)


それでは、また。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)