FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】お金の話。
こんばんは。

今日は直球なタイトルにしてみました。

久しぶりに残業が無く、時間がとれそうだったので

ちょっと真面目な話もしてみたくなったのです。


皆さんは、『お金』というモノにどんなイメージを持っているでしょうか?

「労働の対価」とか「生活に必要」のような物質的な意味だったり

「人生を豊かにするもの」あるいは「自分や家族を苦しめるもの」といった

想像・連想の部分が強い人もいるのかもしれません。


かくいう私は、少し前までお金について無頓着な部分がありました。

以下、自分語り・自己開示になりますがご容赦のほどを。


子どもの頃には、毎月のおこづかい以外は親が銀行口座で管理。

テレビゲームなどの大きい額の買い物も、お年玉などでカバーしていました。

高校を出て一人暮らしをする段になって、初めて自分の通帳とカードを持ちました。

大学4年間の学費と最低限の生活費は、奨学金(現在も返済中)と親からの仕送りで。

あとは2年生になって始めたコンビニの深夜バイトでまかなっていました。

車を持っていなかった(どこでも自転車!)ので、それなりに暮らせていたと思います。

暇があれば家でゲーム。パチンコ等のギャンブルを覚えずに済んだのは良かったのかも。


大学を出て地元に戻り、しばらくは教員採用試験を受けながらいくつかの中学校で働きました。

仕事で使うノートパソコンを買ったり、定期的にスーツや靴を新調したりする一方

昔からのゲーム好きは変わらず、そちら方面にも結構な出費をしていたと思います。

今思えば、生命保険も販売員に言われるがままに契約してたし・・・正直もったいなかった。

それでも一定水準の収入は確保できていたので、危機感を抱くことはありませんでした。

「この頃に貯金の習慣ができていれば・・・」と後悔する事になるのも知らずに。


変化が訪れたのは、学校勤めを6~7年続けた30手前頃からでしょうか。

仕事の忙しさとストレスに加え、採用試験に受からない焦りも影響したのか

職場で心身の不調がたびたび出るようになり、思うように働けなくなってきたのです。

基本1年毎の契約だったのが半年や3か月毎となり、無職の期間も経験しました。

当然年間の収入額も激減し、生活費や医療費をカードローンに頼ったこともあります。

現在は別の職種で契約社員として働き、通院を続けながらどうにか生活できていますが。

結婚やマイホームを考えた時には、厳しいと言わざるを得ないですけどね・・・


前置きが長くなりましたが、お金についてきちんと知ることは大事ですね。

「あればあるだけいい」という漠然としたイメージしかなかった(苦笑)私でしたが、

ここ2年くらいは様々な知識を得て、行動に落とし込むようになりました。 具体的には・・・


・給料が振り込まれたら、先取り貯金をする 

(「余ったら貯金」ではなく「貯金した残りで生活」を徹底する)

・ATMを極力使わない 

(月の生活費をまとめて下ろす、手元で管理すれば手数料も削れる)

・給与以外の収入源を構築する

(いつまた失職するか分からない。ポイントサイト、FX口座、投資信託などを実践中)

・現金で買えないものは、原則買わない

(ローンの利息を払うのは、時間とお金の無駄。ただし家・車は例外か)

・ギャンブルや儲け話に手を出さない

(一般人が楽して儲ける方法はない。儲け話を語る奴は白い目で見よう)

・手当や税金の仕組みを勉強する

(確定申告や医療費控除を勉強したら「ATMで医療費還付」の誘いは詐欺だと分かる)



他にもありそうですが、とりあえず思いついたのはこのくらい。

「お金がない」と思い込むことは、精神的にもマイナスの影響が出やすいと聞いたので

現状把握をしながら対策を冷静に考えることで、不安を和らげたいところです。


といったところで、今日はここまで。 ありがとうございました。



にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
お金がたくさんあると良いですね
今私も年金生活に入っておりますゆえ、無駄を省く事を前提としておりますが、山梨で暮らす以上車は必需品。
珈琲もカフェイン依存症に近いので、自家焙煎などと言った分不相応な事もしております。
今夕届いた生豆は、モカ・イルガチェフ・G1・コチャレ。
これを味わうと、もうこれ以下の珈琲はねぇ。
やっぱり贅沢は素敵です(笑)。
2016/09/02(金) 20:35:29 | URL | byMK (#-) [ 編集]
我が身を振り返ると
まこな。さん、今晩は。
香林糖饅頭です。

今日のブログは、我が身を振り返って読んでしまいました。
私も、奨学金返済の身です。
しかも、結構な額を借りてしまったので、今、返済にちょっと苦労してますね。
それなのに、ついつい、無駄遣いしてしまうのです。
なので、今年の一月から、家計簿をつけ始めました。
スマートフォンのアプリの家計簿ですが、家計簿をつけたら、どの項目でどれくらい出費しているか一目瞭然になりました。
家計簿も案外、使えるなと思いました。

無理しない範囲内で、奨学金返済、お互いに頑張りましょうね。
私も、頑張ります。




2016/09/02(金) 20:41:29 | URL | by香林糖饅頭 (#-) [ 編集]
Re: 我が身を振り返ると
コメントありがとうございます。
お返事をさせて頂きます。

> MK さん
MKさんはコーヒーがお好きなのですね。
自分が好きなモノへの出費は、なかなか削れませんね。
あと、うちの地方も車必須なのでそれも大きいです。

全うな方法で稼ぐとか貯めるのは難しいご時世、
いかに生活の質を落とさずに節約するか、というのが
知恵の使いどころかもしれません。
続きは次の記事に返信します・・・


> 香林糖饅頭 さん
香林糖さんも奨学金を借りていたのですね。
私も「働いて返せばいい」と簡単に思っていた節があって
働けなくなった時期は困ってましたね・・・

家計簿はつけてないですが、生活費の管理は徹底してます。
とはいえ、やはり欲しい物があると財布に手が伸びてしまいます。
私もスマホにしたので、そういうのを使うのもアリかもしれません。
あとは、コンビニに寄るのを我慢するとか(便利だけど高いですよね…)

とにかく、収入の範囲で生活することを心がけていきたいです。
家計の防衛、頑張っていきましょう。

2016/09/04(日) 19:17:30 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)