FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】どりる・あ・ほーる。

こんばんは。

いきなり英語を使ったタイトルで、ビックリしました?

日本語で言うと「穴を掘る」という意味ですけど、語感が良さげだったので

今日のテーマに絡めて使ってみることにしました。


さて、私も(たまーに)歴史系の記事を書くブロガーの端くれとして

自分が持つ歴史観にはそれなりの自負を持っているわけですが

知識を掘り下げるうちに、周りが見えなくなっていることもある気がします。


「上には上がいる」とはよく言ったもので、他の方のブログやツイッターを読んでいると

必ずといっていいほど自分の知らない知識に出くわすんですよね。

それが悔しくて、さらに知識に磨きをかけようと深く掘っていく。

そうなると、自分のための勉強のはずが、人に勝つための勉強になってしまっていて。


自分のブログは読む人にとって分かりやすく、気持ちよく読んでもらえるのが大事なのに

いつの間にか「他人より知識があること」をアピールするだけの文章になってしまったり。

自分で言うのもなんですが、「本末転倒」とはこのことですよね。

もっと言うと自分で自分を苦しめている、「墓穴を掘っている」状態なのだと思います。


あと、穴を深く掘り過ぎるともうひとつ問題があって。

自分の穴を掘ることに集中しすぎて、地表にいる人のことを考えていない。

地表にいる人(歴史ファンではない人)は、その穴が深ければ深いほど

覗きこみはしても、足を踏み入れてみようとは思ってくれない可能性が高いです。

そうなると、ますます自分の価値観が凝り固まって、同じ目線の人しか寄りつかなくなる悪循環。


私が目指す「歴史ファン」としての像は、そういうものではないと分かっているので

例えば中に灯りをつけたり、傾斜をゆるやかにするなど入りやすい工夫をして

一人でも多くの人に、まずは「面白そうだ」という興味をもってもらいたいと思って

知識の吸収やブログの構想を練る作業をしてきたつもりですが、まだまだ未熟で・・・。


歴史の真実(?)が日々刻々と塗り替えられているのと同じように、

歴史ファンとしての自分も歩みを止めず、進歩しつづけなければならないと感じます。

自分の持てるものをいかに深め、同時に多くの人々へ拡げていけるか。

このブログが少しでもその助けになるように、頑張っていこうと思います。


・・・と、この数日で考えていたことを、とりあえず吐き出してみました。

読みづらい文章になってしまい、すみません。

メンタルは落ち着きを取り戻した感があるので、しばらくは大丈夫そうです。

今後とも、このブログをよろしくお願いいたします。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)