FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・2話「快走」

こんばんは。

昨日から始まった長野旅行レポート、今日は第2話です。

やっと休める週末を迎えて早めに休みたいので(←おい)、今日はさくっと道中編。


出発からおよそ3時間半、兵庫県は加西サービスエリアにたどりついた私。

ここまでの走行距離は、この写真の通り約200Km。

20161028193411720.jpg

時速に換算すると60km弱ですが、思いのほか伸びないのは鳥取横断中に朝の通勤ラッシュに巻き込まれたり

途中でちょっと早めの休憩をとったりしたせいです。(私にはこれまで、1日に2時間以上続けての運転経験は無い)

まぁ急ぐ旅でもないし、暗くなるまでにたどりつければ良いかー、みたいな感じでおりました。

ここからは高速道路の案内標識に従って、一路長野を目指します。

運転中は当然ですが写真は撮れないので、休憩地とおおよその到着時間で振り返ります。

中国自動車道・西宮名塩サービスエリア(兵庫県)着・10時30分
(急にトイレに行きたくなったため、予定外の停車)

20161028193417818.jpg


名神自動車道・大津サービスエリア(滋賀県)着・12時

20161028193422930.jpg


同じく名神自動車道・養老サービスエリア(岐阜県)着・14時

20161028193429492.jpg


中央自動車道に入り、虎渓山(こけいざん)パーキングエリア(岐阜県)着・15時15分

20161028193435248.jpg


このあたりまで来て、「長野ってやっぱり遠いなー!」と改めて実感します。

名神自動車道が岐阜県から愛知県に入り、再び岐阜県に入ったあたりで日が傾いてきたので

「こりゃ、日が暮れる方が早いかもしれない・・・」と覚悟を決めたのも事実です。

結局、岐阜県と長野県にまたがる全長約9km(!)の「恵那山トンネル」を抜けた頃には、

すでに夕暮れを間近に迎え、ヘッドライトをつけざるを得なくなったわけです。


全く知らない道、しかも暗くて景色も見えない中ですから、心細いのなんのって。

でも、長野市までたどり着かないと宿も無いし、楽しみにしていた観光もできない。

とにかく意識を最大限に集中して、無我夢中の如くにハンドルを握りました。

そして日もとっぷりと暮れた午後6時過ぎ、辿り着いたのがこちら。

20161028193441178.jpg

長野自動車道・梓川(あずさがわ)サービスエリア。

直前の休憩から、3時間近くぶっ通しで運転するという(私にとっては)強行軍でした。

駐車場に停めた車から降りる時、少し足元がふらつくという初めての経験もしました。


ともあれ、ここまでくれば目指す長野市まであとわずか。

気を良くして夕食をとり、気持ちを上げつつ車に乗り込んだのですが・・・。

この後、恐ろしい事態に見舞われるのを、この時の私は知るよしも無かったのです・・・。


次回、第3話「絶望」にご期待(!?)ください。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)