FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・3話「絶望」

こんばんは。

今日は大河(?)ブログ「長野旅」の第3話「絶望」をお送りします。

昨日の予告で「いったい何があったんや!?」と心配した方もいると思いますが

命に関わる事態ではないので、そこはご安心を。(ちゃんと帰ってきてますし)

まぁ、旅にちょっとしたトラブルはつきものってことでね、読んでやってください。


では、いきます。

運転を続けること12時間、ようやく長野市の近くまでやってきた私の車。

心配なのは、高速道路を降りてからホテルまで迷わずいけるかどうか。

山陰より確実に人も車も多い上、暗くなった知らない街中を走るわけですから

どこか1本違う道に入ってしまうと、たどりつけなくなる恐れもあったのです。


でも、今回の私には「スマホ」という武器がありました。

トップ画面からボタンひとつで、見たい場所の地図を表示してくれます。

降りる予定のインターチェンジから、どの道をどちらに曲がればよいかというのを

徹底的に頭に叩き込み、意を決して車に乗り込みました。


すっかり暗くなった夜の高速を走り抜け、ようやく長野市のインターに到着。

軽自動車で多少安いとはいえ、兵庫県佐用料金所からの料金はおよそ1万円。

精算所の職員の方からも「遠くからおつかれさまです」と労われましたよ。

(カーナビとETCをつければ、もっと安くなるらしいですが・・・)


で、ここからは記憶力が頼りの街中ナイトドライブ。

しかし、長時間運転で疲れている上、暗くて標識も見づらかったのでしょう。

5分ほど走ったところで、様子がおかしいことに気がついたのです。

「あれ、違うところで曲がったかな・・・ここはどこだ?」

車をバス停らしき路肩に停め、現在地を確認しようとしたのですが・・・


「え、ちょっと・・・ スマホはどこ!?」


前のサービスエリアでは確かに持っていたスマホが、見当たりません。

助手席の上に置いたはずだったのですが、そこにはなく。

走行中に落としたかと思い、座席の下もくまなく探しましたが、見つからない。

かばんの荷物もすべて出して、ひっくり返してみても出てきません。


「これは、人生で最大級にやばいことになった・・・」


自宅からも実家からも離れ、知り合いもいない場所で

唯一の通信手段兼ナビゲーションツールを失うという大失態。

ホテルにも連絡がとれないとなると、今日の宿泊すら危うくなります。

(チェックインに必要な情報も、全てスマホで管理していた)

そして、これから4日間をどんな気持ちで過ごせばいいのか・・・。


半ば泣きそうになりながら、できることを探してたどりついたのは

車で5分ほどの距離にあったコンビニエンスストア。

ここの店員さんに事情を話し、スマホへ電話をかけさせてもらうと・・・

「ただいま電話に出ることができません。 発信音のあとに・・・」

そうだ、運転中でマナーモードにしてたんだ。 これでは場所を特定できない。

「サービスエリアの駐車場に落とした」という最悪の展開が現実味を帯びてきます。


電話を返してコンビニの駐車場に戻り、祈るような気持ちで車の中を探します。

そして、最後まで見ていなかった「助手席とドアのわずかな隙間」に手をいれた、その時。

「あ・・・!!」

確かな手ごたえを感じ、しっかり握り直して引き上げると、それは確かにありました。

画面には、先ほど留守番電話になったコンビニの電話番号が表示されていました。

「良かった、本当に良かった・・・」

旅行初日にして訪れた最大のピンチを、どうにか切り抜けることができたのです。


これ以降、スマホは必ず上着のポケットにしまうことを心に決めた私は

ご迷惑をかけたコンビニの方にお詫びをし、お礼も兼ねて買い物をした後

スマホで改めて道順を確認し、どうにかホテルへ辿り着くことができました。

到着したのは、予定チェックイン時刻の15分前でありました。

この日1日で走った距離は、こちら。

20161029090249214.jpg

もちろん、自分の人生における最長記録を大幅に更新。

自分でもこれだけ長距離を運転できるんだなー、としみじみ思いました。


というところで、早くも波乱含みの旅行1日目は終了。

次回から、本格的な観光の様子をお伝えします。

明日の第4話「散策」にもご期待ください。



にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんは。

今回も楽しく?拝見しました。

私も先月市内のガソリンスタンドで
スマホを置き忘れ探しに戻り無事に
発見したりしていました。

県外だと余計に不安になりますから
身近にあって良かったですね。

次回も楽しみにしています!
2016/10/29(土) 21:48:08 | URL | by六男 (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
六男 さん
コメントありがとうございます。
承認とお返事遅くなってすみません。

> 私も先月市内のガソリンスタンドで
> スマホを置き忘れ探しに戻り無事に
> 発見したりしていました。
スマホって、生活に不可欠な存在になった割に
結構置き忘れをしてしまいやすいものですよね・・・。
今回は車内にあって事無きを得たのですが
万が一車外で落としていたらと思うと、ゾッとします。

> 県外だと余計に不安になりますから
> 身近にあって良かったですね。
頼れる人もおらず、場所も分からない状態でしたから
見つかるまでは本当に「絶望」の2文字でしたね。
両親には「着いたら連絡する」と言っていたので
どう連絡するか、何と言ったらいいのか分からず
パニックになりかけました。 もう懲り懲りです・・・
次の旅行では、常に確認しておかないといけないですね。

> 次回も楽しみにしています!

結構グダグダな感じになってきましたが、まだまだ続きます。
どうか最後まで読んでやってくださいませ。
2016/11/03(木) 13:57:45 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)