FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・4話「散策」

こんばんは。

なかなかコメントのお返事ができず、すみません・・・。

返事が今後のネタと被りそうな内容になりそうで、考えています。

2,3日以内にはお返事できるとよいのですが・・・


さて、今日は旅日記の第4話「散策」。

旅は早くも2日目に突入、早速いってみましょう。


ホテルの5階にあるお部屋から、朝の長野の街並み。

心配していた天気もまずまずで、一安心です。

それでも、やはり冷え込みは強いと思いましたが・・・。

20161030192409721.jpg


朝の散歩を兼ねて、ある場所に出かけてきました。

親に長野へ出かけることを告げた時、あることを教えてもらっていました。

「昔住んでた家の近くだから、時間があれば見てきたら?」


実は、私は幼い頃に長野で2年間ほど過ごしたことがあります。

もう30年も前のことで、当時の記憶はほとんど残っていませんが

どんな町だったのか興味があったので、行ってみることにしたのです。


スマホの地図アプリを頼りに、教えられた住所の近くへ。

よく買い物をしたという大型スーパー、「イトーヨーカドー」が目印です。

鳥のマークの看板がイメージとしてあったのですが、

今はセブンイレブンと同じロゴマークになっているんですね・・・

20161030192415722.jpg


大通りから路地に入り、商店街を歩きます。

年季の入ったお店も多く、私がいた頃からあったのでしょうか。

あと、私が通っていた保育園前も通りました(写真は載せていいか迷ったので省略)

20161030192423018.jpg


そして、当時の自宅近くにあって、よく遊んだという公園を見つけました。

住宅街の一角にある、小さな三角形の公園です。

20161030192428167.jpg


母は「この公園にはタヌキの遊具があった」と言っていましたが

30年経った現在は、カエルとザリガニに替わっていました(笑)

20161030192434078.jpg


そして、いよいよ自宅の集合住宅前に到着。

今から考えてみると、便利の良い場所だったんだなと思います。

もちろん当時は、向かいに見えるセブンイレブンも無かったでしょうが(苦笑)

(母いわく「すぐ近くにパン屋があった」そうだが、確認できず)

20161030192439953.jpg


かつて暮らしたという町を歩いてみて、感じたのは「自分が成長した」ということ。

前の自宅からスーパーまではほんの1kmくらいの距離しかなかったのですが、

幼児だった時の感覚では、隣町まで出かけるくらいの大イベントだったと思います。

目線が高くなるというか世界が広がった今では当たり前に見えるものが

当時の自分には世界の全てだったのだな、と実感しました。


以上で朝の散歩は終わり。

次回はいよいよ旅の目的の一つ、「真田丸」のルーツを訪ねにいきますが

明日は本家の「真田丸」レビューのため、火曜日をお楽しみに。

それでは、ドラマを見ますのでこのへんで。



にほんブログ村






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)