FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・5話「上田」

こんばんは。

1日の小休止を挟んで、旅日記の再開です。

今日は第5話「上田」をお送りします。


朝の散歩を終え、ホテルで朝食をとったら2日目の開始です。

今日はマイカーではなく、電車で移動します。

出発地はホテルから歩いて5分、JR長野駅です。

20161101193945694.jpg

よーく見ると、ちょうちんに真田家の家紋・六文銭が。

大河ドラマの人気を受け、長野県を挙げてのPRを行っているようです。

目指す上田駅までは各駅停車でおよそ40分、片道770円です。

車窓の景色を楽しみながら、電車にゆられて上田駅に到着です。


20161101193952170.jpg

出迎えてくれたのは、真田家三代(幸隆・昌幸・幸村)の凛々しい鎧と上田城。

(「あれ、真田家を江戸時代に残した信之の立場は・・・?」と内心思ったのは内緒だヨ)

そして、郷土の英雄にして戦国時代最後の武士(もののふ)、この方は外せない。

20161026200409375.jpg

旅日記の最初にも登場頂いた、真田幸村(信繁)の騎馬武者姿であります。

ゲームでは颯爽(さっそう)としたイケメン姿が印象的な幸村公でありますが、

実際に大坂で戦っていた時の年齢は50近く、髪には白髪も混じったオッサ・・・おっと誰か来たようだ

20161101194008569.jpg

さすが上田は真田家のおひざ元、ネコだって幸村のコスプレをしちゃいます。(唐突)

上田駅のある市の中心部からバスで20分、山あいにある道の駅(的な施設)で撮影。

ここで自転車を借りて、山道をえっちらおっちら進んだ先にあるのがこちら。

20161101194016567.jpg

「真田氏歴史館」には、真田氏にまつわる史料や展示物が置かれています。

ロビーには、「真田丸」に出演した俳優さんのサインも飾ってありました。

撮影の合間に、こちらに訪れたということでしょうか。

歴史館の近くには、平時の住まいだったという屋敷の跡も残っています。

20161101194027778.jpg

こちらは正門があった場所で、両脇にはがっちりと石垣が組まれています。

今の場所に上田城が造られるまでは、昌幸や信繁もここに住んでいたんでしょうかね。

少し離れた山の上には、戦の時に拠点となった城跡もあったのですが、時間と体力を考慮し断念・・・。

でも、真田家の原点といえる場所で、ネコを見る事ができたので満足です(←なんでやねん)

20161101194037424.jpg

というあたりで、時間は正午前。バスで再び上田駅前に戻り、後半戦になります。

その模様は、次回「本丸」で。


おまけ。

20161101194043225.jpg

「黙れ、こわっぱ!!」 ←これを言うためだけに、この写真を撮りました

どうもすみませんでした。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)