FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・7話「不安」

こんばんは。

今日は文化の日でした、いかがお過ごしでしたか?

私はここ数日続く疲れをとるため、家で休養していました。

旅日記の方も今日は写真無しで、簡単にいきます。


さて、上田での観光を無事に終えて帰りの電車に乗った後、

ふと不安に思うことがありました。

長野では合計3泊し、土日を使って鳥取へ帰る予定だったのですが

土曜日に泊まる宿を押さえていなかったのです。


というのも、なるべく予算を少なくしたいという考えから

土曜日はホテルをとらず、どこかコンビニの駐車場で車中泊か

24時間営業のインターネットカフェで一夜を明かすのもよいかな、と

出発前には考えていたのですけど・・・


いざ旅を始めてみたら、まぁ当然というべきか

慣れない場所での移動は思いのほか体力と気力を使い、

帰り道でちゃんと寝床で睡眠をとらないまま運転するのは

とても危険なことだと気付いたのでした。


そこで、スマホの出番です。

とりあえず、ホテルの予約ができるサイトを探し

長野と米子のちょうど中間点あたりになる滋賀県に絞って

土曜日に1泊できるホテルを探しましたが・・・

やはり土曜日は利用者が多いのか、なかなか空き部屋が見つかりません。


それでも、どうにか見つけたのは滋賀県彦根市の街中にある

1泊5千円(朝食つき、駐車場は無料)のホテルでした。

「とりあえず、ベッドで寝られれば何でもいいや」と思い、即決で予約。

こうして、帰り道の不安はひとまず解消したのです。


ホッとしたからかお腹が空いてきたので、長野駅前のスーパーで

安くなった惣菜を多めに買って帰り、ホテルの部屋で食べました。

地元のスーパーならではの品を食べたい、と思っていたんですよね。

実際は、あまり変わったものは売っていなかったですが。

あと、長野らしいというか「おやき」がパンのコーナーに並んでいました。

コンビニでは、おにぎりの隣に「おやき」。 直売店もあるほどの定番メニュー。

私も何種類か食べましたが、個人的には野沢菜入りが一番好きでした。 

逆に、ナスは水分が多くてちょっと・・・


というあたりで、2日目は終了。

次回は3日目に入り、第8話「参道」です。

はてさてどこへ向かうのでしょうか、お楽しみに。



にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)