FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・8話「参道」

こんばんは。

先週からお送りしている旅日記は、今日から4泊5日の3日目。

そろそろ「いつまで続くねん!?」という声も上がってきそうな感じですが

時間の都合上1日にアップできる量に限りがあるため、もうしばらくお付き合いください。


さて、この日の朝も早起きできたので、ちょっと散歩に出かけました。

20161104193806071.jpg

金曜日の朝、ホテルの部屋からの眺め。

少し雲は出ていますが、雨の気配はありません。

ホテルを出て、長野駅とは反対の方角へと歩きます。

20161104193810823.jpg

時刻は朝6時過ぎ、大通りは人も車もまばらです。

てくてく歩いていくと、交差点の脇には石とうろうが。

どこへ向かっているのか、分かる方には分かったでしょうか。

そのまま歩き続け、ホテルからだいたい15分の場所。

見えてきたのは、こちらです。

20161104193812559.jpg

長野市の中心部に位置する由緒あるお寺・善光寺(ぜんこうじ)です。

こちらはお寺の入口にあたる仁王門(におうもん)。

その名の通り、門の両脇には仁王像がにらみを利かせます。

一礼して門の内側に入ると、こんな掲示が。

20161104193818659.jpg

全国各地から人々が訪れるという善光寺らしく、日本地図。 (横には世界地図も・・・)

自分の住んでいる場所にピンを立てると、願いが叶う・・・ということはありませんが

せっかく来たので、私も1本立てておくことにしました。

これを見る限り、山陰地方から最近来た人はいないようでしたが・・・

20161104193823973.jpg

鳥取と島根の県境辺りに立っているピンが私のです。


さらに参道を歩いていくと、道の両脇には寺院やお土産屋さんが。

朝6時にもかかわらず、すでに営業を始めているお店もあって驚きました。

20161104193828776.jpg

本堂の手前でお参りの客を迎えるのが、こちらの山門。

すでに多くの人がお参りに来ていました。

20161104193836463.jpg

そして、その奥に姿を現すのはこちらの本堂。

「一生に一度はお参りするべき」とも言われる県内屈指の名所ですが、

前述の通り幼い頃に長野に住んでいた私は、何回か来ているようで・・・

まぁ当時のことは覚えていないので、初めてといっても間違いではないですね。

朝のすがすがしい空気の中、しっかりお参りをしてきました。


来た道を戻ってホテルで朝食をとり、3日目の本格的な始動です。

その行き先は・・・って、隠す意味もないので言っときますね。

次回は第9話「諏訪」です。  お楽しみに。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)