FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【旅日記】長野旅・9話「諏訪」

こんばんは。

一度書きあげたブログ記事が、なぜかアップロードに失敗し

記事ごとデータが消えてしまったため、一から書き直すハメになったまこな。です。

休みの土曜日だったからまだ良かったけど、平日だったら泣いてたな・・・


愚痴をいっても始まらないので、さっさと行きましょう。

今回の旅日記は第9話「諏訪」。

長野に行くならどうしても行きたかった場所へ、ついに行ってきたというお話。

長野市から高速道路でおよそ1時間、諏訪湖サービスエリアからの眺め。

20161105093130631.jpg

実は諏訪は、私の出身地・出雲とも縁がある土地なんです。

出雲神話の主人公の一人・オオクニヌシの息子とされる「タケミナカタ」が

ひょんなことから出雲を追われ、諏訪に流れ着いてその土地の神様となったそうな。

そのタケミナカタと奥様(ヤサカトメノカミ)を祀るのが、諏訪大社なんだそうです。


ちなみに、諏訪大社は全部で4つの神社から構成されることをご存じでしたか?

今回のミッションは、1日でその4つすべてにお参りしてくること。

その第1段階として、諏訪市のとなり・茅野(ちの)市にあるこちらに訪れました。

20161105093137250.jpg

指のようなものが写り込んでいるが、まぁ気にしない。

「諏訪大社(略)上社前宮」と彫られています。

こちらは、諏訪の神様が最初に鎮座していたとされるお社で、

現在はここから少し離れた「上社本宮」にまつられているとのことで

ここはさしたる賑わいもなく、小じんまりとした印象の場所です。

20161105093141032.jpg

鳥居をくぐって石段を上がっても、本殿らしき建物は見えてきません。

そこからさらにゆるやかな上り坂を進むと、視界に入ってきたのは。

20161026200414643.jpg

うっそうと茂る木々に守られるかのように、本殿が姿を現しました。

諏訪大社のシンボルとも言うべき4本の「御柱」も見ることができます。

今年の「御柱祭」で建て替えられたばかりの、真新しい神聖な柱。

それぞれ近くで写真に収めたので、連続でどうぞ。

【一の柱】
20161105093152125.jpg

【二の柱】
20161105095950658.jpg

【三の柱】
20161105095956804.jpg

【四の柱】
20161105100003998.jpg

本やテレビで通して見たことはありましたが、やはり実物は迫力とありがたみが違います。

もちろんこの後しっかりと手を合わせ、参拝できた感謝の意と今後の旅の安全祈願を伝えました。

なお、ここで人生初の「御朱印」を頂いたことも、あわせて書いておきます。

この後は「上社本宮」へ向かいますが、途中でちょっと寄り道もしました。

その様子は、次回「信仰」にて。



にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)