FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】読んで書いて。

こんばんは。

今日も、見にきてくれてありがとう。

今日はネタが見つかったので、ちゃんと書きます。

今朝の新聞を見ていて、一面に出ていた記事が気になりました。

高校生を対象にした、国際的な学力調査の結果が出たそうで

日本の高校生は、数学や理科の成績が世界トップクラスである一方

文章の読解力では、前回の調査より得点も順位も下がったそうです。

これについて、日本の教育がどうだこうだと言うつもりは無いですし

国単位で優劣を比べ、一喜一憂して誰に何の得があるのかも疑問ですが

一つだけ、私が思ったことを書かせていただきます。

読解力というと、文章を読んで意味を理解することになりますが

単純に本や新聞を読むだけでは、身に付かないと思うんです。

情報は、インプットとアウトプットがセットになるものなので

読む、聞くといったインプットだけを重点的にやっても不十分で

書いたり話したりのアウトプットも必要だと思うんですね。

自分の知識や考えを、文章で表現できる場面が増えると

他者が書いた文章を読む時にも、何を伝えたいのか、とか

大事なことはどこに書いてあるのか、とかが見えやすくなるような。

自分の感情を表現したいときも、安易に絵文字やスタンプ?に頼るのではなく

日記やブログのように文章にするのも、良い練習になると思うんですけどねぇ。

むやみに難しい本を読むより、効果があるのではないでしょうか。

かく言う私も、ブログを始めてから本を読みやすくなったような・・・

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

ともあれ、いい加減な文章を適当に読み流すと、自分が損をすることもあるので

誰と比べるでもなく、読み書きの力には日々磨きをかけていきたいものです。

では、今日はこのへんで。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)