FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】ゴクッと・・・いけますか?

こんにちは。

梅雨入り宣言から丸2日、今日も晴れて夏のような気候の山陰地方です。

夏といえばそう、青い空青い海、そして青い汁!(←なんでやねん)

ということで、今日のテーマは「青汁」に決定です。(←だからなんでやねん)


みなさんは、青汁というとどんな事を思い浮かべますか?

私と同世代以上なら、やはり「うーん、マズイ! もう一杯!!」のCMでしょうか。

俳優・八名信夫さんのドスの利いた声といかにもマズそうな表情は、お茶の間に強烈なインパクトを与えました。

私は当時のものを飲んだことがないのですが、そのころに主流だった青汁は

「ケール」という栄養価は高いかわりに独特のクセがある野菜が主成分で、本当にマズかったらしいです。

(八名さんも収録で一口飲んだ時、あまりのマズさに用意していたセリフが出なかったとか)

その後、原料や製法の改良が進み、現在ではかなり飲みやすい青汁も出回るようになりました。


中でも私が大学生だったころから、テレビのCM(というかCM風のショッピング番組)で

頻繁に紹介されるようになったのが「大麦若葉」を主原料とする青汁です。

ケールに負けず劣らずの栄養価を誇り、青臭さを抑えた新しいタイプの青汁。

実は我が家にも昔買い置きしていたものがあり、思い出したので1杯飲んでみました。

久々に飲んだので味を忘れていたのですが、思いのほかクセが少なくすっきりした後味でした。

ただ、粉が水に溶けにくく、後半の方は濃い目の液体になるので飲み干すのが大変でしたが・・・

はじめからちょっと薄めに作るか、途中で水を足してかき混ぜながら飲むのをおすすめします。


そういえば、青汁初心者だったころの私は「同じ野菜だから相性いいでしょ」と短絡的に考えて

青汁の粉末を野菜ジュースに溶かしたら、とんでもない色の液体が以下自主規制。味はご想像におまかせします)


黒歴史がよみがえりそうになったところで、今日はここまで。


にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村







コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)